2017年11月07日

【メモ】麺のスナオシ 美味しい かけそば

 カップ麺の蕎麦が好きなのだが、袋麺の蕎麦はどうにもしっくりこない。どん兵衛の袋麺そばとか、袋麺の「マルちゃん天ぷらそば」とか、それぞれ美味しくはあるけども何かちょっと違う。そう思っていたところ、業務スーパーで「麺のスナオシ 美味しい かけそば」という袋麺の蕎麦を発見。スナオシと言えば、安い即席麺の定番で、安いだけに味はお察しなメーカー。とは言え、これまで不味い商品に当たったこともなく、大抵が平凡かそれよりちょっと下、という印象なので、まあ試してみるかと買ってみたら、これが大当たりでした。もちろん本格的な蕎麦好きをも唸らせるとかそういうわけではなく、カップ麺の「どん兵衛天ぷらそば」とか「マルちゃん緑のたぬき」なんかが好きな人にはピッタリなんじゃあないかという味。いや、味(スープ)なのか麺なのか、何がマッチしたのかはよくわからないんですが、とにかく現時点での自分の理想の袋麺蕎麦はこれだ、と言いたい。
posted by THU at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月28日

Javardry & JavardryEditor テスト101


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 「(戦闘中に)武器の持ち替えが可能」設定を追加。
     何となく気が向いたのでやってみました。利点は、まあ特定のモンスターに有効な武器が活用出来るようになるぐらいでしょうかねえ。いちいち持ち替えるのが面倒なんで、結局使われない気もしますが。

posted by THU at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2017年08月18日

Javardry & JavardryEditor テスト100


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 呪文効果「最大MP変化」「抵抗付与」「攻撃付加効果」を追加。
     「抵抗付与」は、抵抗や弱点の付与のほか、抵抗を無しにする効果もつけてみました。種族の初期能力等で何らかの抵抗能力があったとしても、それを無効にすることが出来ます。
     それにしても、今回はやたらと時間がかかってしまいました。バグ修正はもちろん続けますが、仕様変更や追加の類は、今後はごく簡単に出来るもの以外はやりたくないですね。

posted by THU at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2017年06月27日

XInputゲームパッド

 最近ろくにゲームをやっていないなあと思い、Steamでゲームを初購入したんですが、ゲームパッドが反応しない。すわ、ほとんど使っていないのに壊れたかと少し調べてみたところ、XInputゲームパッドでないとダメなんだとか。
 ……XInputって何よ。
 まあ、従来のDirectInputから変わって登場した新規格みたいなもんらしいですね。今の今まで全然知らんかった。しょうがないのでXInputゲームパッド(よくわからんのでMicrosoftの純正っぽいヤツ)を買ってきて、ゲームをプレイする分には問題は解決したんですが、気になるのはJavardryでの動作ですよ。Javardryで動かなけりゃあ意味がない。いや、Javardry用に買ったわけじゃないので意味がないってことは全然ないし、そもそも動かないからと言ってじゃあ動かせるように出来るのかっつー問題もあるんですが、とりあえず試してみたところ、なんかとりあえずは動くっぽいです。
 ただ、十字(デジタル方向)キーとLT、RTが反応しない。ちょっと前に掲示板でゲームパッドを買い替えたら十字キー等が反応しないんだぜという書き込みがあった気がしますが、同じ症状っぽい。
 LT、RTはどうやらZ軸のアナログキーとして認識されているようなので、キー設定のgamepad_zUp、gamepad_zDownとして対応。
 十字キーが反応しないのは、どうやらハットスイッチ問題とか言われているヤツのようです。ハットスイッチ(POV)ってのはアナログパッドなんかについている視点切り替え等に使う方向キーのことで、そのキーの入力が方向キー入力(X軸、Y軸の入力)として認識されるか、POV入力として認識されるかで動作が変わってしまうとか、まあ何かそんな感じの問題のようです。JavardryにおいてはPOV入力を見ていなかったので、POV入力も方向キー入力と同一に認識するようにしときました。
 そんな感じで修正して、こそっと更新しておきましたんで、ゲームパッドの十字キーが反応しねえなあクソがとか思っていた人は、もしかしたらこれで動くようになるかもしれません。
posted by THU at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月14日

Javardry & JavardryEditor テスト99


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 種族・職業の最大数を36まで増やしました。
     以前から職業が全15種じゃ足りねえんだよボケがという意見が寄せられており、表示枠の関係で難しいため(ぶっちゃけ面倒だから)スルーしてきたんですが、色々と機能を増やして多彩な職業を作れなくもない状況にありながらも、いつまでも15種までと制限されているのも勿体無いのかもなあと、まあ結局は気紛れなんですが、種族・職業を全36種まで作れるようにしてみました。種族の方はそこまで数は必要なさそうですが、数の制限処理部分がほぼ同一だったのでついでに。いつも通り、多分どこか見落として修正出来ていない部分(バグ)があると思われるため、気ぃ向いたら確認してもらえると助かります。
     正直、かなり手こずったのでしばらくはいじりたくないなあ。いや、もちろんバグは可能な限り直しますけども。

posted by THU at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月09日

Javardry & JavardryEditor テスト98


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] アイテムの破損率を計算式で指定出来るようにしました。
     冒険者やパーティーの状況によって破損率が変わる、なんてのもアリかと思いやってみました。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] アイテム・モンスターカタログにて、非表示設定時に一覧に「---------」として表示させていたのを、非表示に変更しました。
     カタログで非表示にすると番号が飛んでしまうので、非表示設定になってますよってことで「----------」などと表示させていたんですが、どうにも不格好だと指摘がありましたので、非表示にしました。番号が飛んでしまうのは、まあ諦めてもらう方向で。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 隠し扉2において、片側からしか発見出来ない設定を追加しました。
     片側からだとただの壁で隠し扉は見つからないが、反対側から隠し扉を探すと見つかり、以後は双方から扉として通れるというヤツです。世界樹の迷宮のショートカットのような使い方を想定しています。以前から、ショートカット用にかんぬき扉(片側から閂を外せば以後は普通に通れる)は作れないのか等の要望があり、面倒そうで放置してたんですが、片方からしか見つからない隠し扉という形であれば、まあなんとか出来るかなと思い作ってみました。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 壁、扉の表示・非表示切り替えを出来るようにしました。
     ダンジョンの書き換え(壁を扉に変更したり等)は厳しい、と言うか面倒すぎてやる気にはならないんですが、壁・扉の表示切り替えぐらいなら何とかなるかも、と思ってやってみました。うまいこと使えば、ダンジョンの構造が大幅に変化したように感じさせることも出来なくはない、かもしれない。そこまでいかなくとも、行き止まりだったハズの通路がイベント後に通れるようになるとか、そんな使い方が出来るんじゃないかと思います。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] フラグ操作において壁表示フラグとマップ既到フラグも操作出来るようにしました。
     上記の壁表示切り替えをどこで操作させるかと悩んだんですが、今まで(通常の)フラグのみしか操作出来なかったフラグ操作部分で、壁表示フラグ(と、ついでにマップ既到フラグ)も操作出来るようにしました。フラグ操作は、城のイベント、ダンジョン内のイベント、ダンジョン(階)進入時、玄室警備モンスターを倒したとき、商店でアイテムが揃ったとき、呪文効果等で行うことが出来ますので、それなりに便利に使えるのではないかと思います。
     なお、壁表示フラグとマップ既到フラグは計算式にて参照可能です。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] [その他]に初期化時のフラグ操作を追加しました。
     壁・扉を最初から非表示にしたい場合に対応出来るように、初期化時のフラグ操作を追加しました。
  • [Javardry, マニュアル] デバグコマンドのフラグ操作コマンドを変更しました。
     エディタでの指定と同じ書式で操作出来るように変更しました。

posted by THU at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2017年05月24日

細倉マインパーク 再び

 宮城県栗原市鶯沢にある鉱山跡を利用したテーマパーク「細倉マインパーク」、2014年の9月に行ってるんですが、2016年の7月にリニューアルオープンしたそうで、あの残念な感じだった場所がどう変わっているか確かめるべく、再度行ってみました。

細倉マインパーク

 車がたくさん停まってる!? いや、驚きましたね。前回は車が10台もおらず(多分5、6台くらい)、他に客の姿を一切見なかったことから全部従業員の車じゃなかろうかという状態だったんですが、今回は20台近く車が停まっていて、さらには私と同着くらいでご老人の団体客の小型バスまで来ましたよ。いやあ、まるで観光地のようですね。(観光地です)

細倉マインパーク

 まあ、奥の方の広大な駐車場は相変わらずガラガラなんですけどね。多分300〜400台とか駐車出来るぐらいの広さがあると思うんですが、ここが埋まることってあるんだろうか。今回も平日に行ってるんで、土日祝日とか夏休み期間中なんかは賑わうんでしょう。きっと。

細倉マインパーク

 坑道跡に入ると早速マイン坊やが。前と同じ坊やですね。リニューアルしてもマイン坊やは外せなかったらしい。と言うか、マスコットキャラクターだから外しちゃイカンか。

細倉マインパーク
細倉マインパーク

 坑内事務所や作業風景の再現など、リニューアル前から特に変更無し。良い物は残して貰わないとね。いかにも坑道って感じでグッド。

細倉マインパーク

 シュリンケージ採掘法で鉱石を掘り出した跡、らしい。前からあった見学ポイントですが、前回の日記に写真を載せていなかったので何となく。他にも火薬庫だとか採掘道具だとか坑道を支えていた木組みだとか、まあ色々と見るポイントはあります。

細倉マインパーク

 それにしても坑道跡に入ってから他の客を一切見かけない。団体客は資料館みたいな所に入っていったので坑道跡には後から入るんでしょうけども、他にも何台か観光客と思われる車が停まっていたのに。まあ、写真を撮りながらゆっくり進んでいるので、追いつけないだけでしょう。多分。

細倉マインパーク

 坑道内休憩所跡、と書かれた何もない広いスペース。はて、前回来たときにこんなスペースあったろうか。いや、ここってアレじゃね? ホソキュリアン遺伝子受胎空間じゃね? どうやら坑道と関係のない展示物を取っ払ったようですね。元々坑道内作業員の休憩所跡だったんでしょうが、何もないってのもちょっと寂しい気がします。

細倉マインパーク

 通洞坑。「ほぼ水平に掘削された坑道です。鉱山の主たる運搬坑道などとして使用しておりました。高さ約3m、幅6mあり、地下の大きな空間になっています」とのこと。奥まで入れないのは残念ですが、まさに坑道跡って感じで実にイイですね。これ、前回来た時あったかなあ。記憶に無いし、写真も撮ってないんですよね。リニューアル後に増えたポイントなら素晴らしい。前からあったのなら、多分ホソキュリアン遺伝子受胎空間の衝撃で見落としたってことなんでしょうね。

細倉マインパーク

 やけに素っ気ない長い直線通路。ここは確か、地底の小川っつーか、河原みたいな作りになっていて、日本神話っぽい壁画があったんじゃなかっただろうか。壁画はともかく、河原っぽい作りは残しても良かったんじゃあ……。ネタ展示を削るのはいいんですが、さすがに殺風景すぎやしませんかね。

細倉マインパーク

 壁画の代わりとばかりに、掘削の様子っぽい展示が。削岩機の先端って随分と長いんだねえ。遠目に見ると銃器のように見えなくもない。「逃げるやつはベトコンだ、逃げないやつは訓練されたベトコンだ」みたいな。いや、そこまで銃に似てはいないか。っつーか、人形があまりに棒立ちなのが気になる。これが削岩機を扱うときの正しいスタイルなんだろうか。

細倉マインパーク

 シャワー室跡。「坑道内作業員のシャワー室でした。地下水や粉塵で汚れた体を洗い流し、帰宅するのが基本です」とのこと。これも前からあったかどうかはわからない。写真で見るとちょっとホラー風味ですね。

細倉マインパーク

 削岩体験コーナーとはなってますが、固定された削岩機が置いてあるだけです。「ホント戦争は地獄だぜ」とか言いながら構えた姿を撮影する用ですかね。まさかホントに削岩するわけにもいかないでしょうが、もう少し何とかならなかったのか。削岩作業中っぽい人形を配置して、一緒に作業してる風の写真を撮れるとか。……あんまり良い案でもないか。

細倉マインパーク

 カンテラっぽい物の展示。坑道(洞窟)と言えばカンテラやランタン、松明なんてのがRPG的発想としてありますが、そう言えばその手の展示は前はなかったですね。リニューアル後の展示で、これはなかなか良いんじゃないでしょうか。あくまでもカンテラをイメージして空き缶で作った物ではあるんですが、暗い中で遠目に見る分には十分それっぽく見えますね。ただ、数は揃えなくともよいので、カンテラの実物(少なくとも外見は実物に似せた物)もあると良かったんだけどなあ。

細倉マインパーク

 カンテラもどきは空き缶の塗装を剥がして小さい穴をぽこぽこと開けて絵柄や文字を描き、内部に入れた電球を光らせることでカンテラっぽく見せているようです。近隣の子供会に作ってもらった物のようで、近くでみるとさすがにお察しな出来ですが、実際に暗い中で見てみると結構カンテラっぽく見えます。某○ンピースっぽい絵柄のヤツもありましたが、さすがに某ネズミさん等の夢の国のキャラクターはいませんでした。いや、全部確認したわけじゃないので言い切れませんけども。

細倉マインパーク

 上記のカンテラゾーンって、確か以前は恐竜化石エジプト壁画があった場所なんですよね。坑道と関係ないネタ展示は徹底的に排除してるんだなあ。ここはまあ、カンテラ展示になってるからまだいいんですが、何か物足りないっつーか、ねえ。

細倉マインパーク

 モアイ像も無くなっている。化石や壁画はまだわからなくもなかったんですが、さすがにモアイ像は場違い過ぎましたよね。ネタ的には面白かったですけども。

細倉マインパーク

 鍾乳石は、前から展示されてた気がしなくもないですが、以前来た時に写真は撮ってなかったですね。「坑道内の岩盤にできるつらら状の石灰岩質の沈殿物。地下水に溶けた石灰分が再結晶してできる。通常は白いものですが、ここ細倉鉱山は鉄分が強いため赤くなります」とのこと。

細倉マインパーク

 坑道から外に出たら、車が激減してました。6台くらいしかなかったんで、客は全員帰ってしまったっぽい。結局団体客と坑道内で遭遇しなかったんだけど、どういうことだろう。バリアフリーコースとか言って、坑道の奥までは入らないルートもあるので、私が奥の方をダラダラと見学している間にさっさと見学を終わらせて次の目的地に行ってしまったのかな。鍾乳洞みたいに狭っ苦しかったり歩きにくかったりする場所はないんだけども、階段の昇り降りはあるのでご老人には厳しい、のかも。なんかごっついカメラ(多分一眼レフとか言うヤツ)持ったおじいちゃんとかいたので、当然奥まで行くと思ったんだけどなー。まあどうでもいいか。

 まとめ。リニューアルと謳ってますが、ネタ展示を排除しただけ、という印象。もちろんカンテラとか増えてる展示もあるんですが、どうにも物足りない。以前からして物足りない感があり、そこをネタ展示で埋めて、かろうじてネタ的な面白さを持たせていたところを、ネタ展示を削ってその分を埋めきれなかった、のではないかなあ、と。以前に行ったことがある人は、がっかりすると思うので再訪はお勧めしません。初見の人は、前回の日記にも書いてますが、何かのついでくらいならば行ってみるのも良いかもしれないですね。
 あ、あとお土産なんですけどもね。細倉マインパークならではのお土産が何もないんですよ。クズ石(天然石・さざれ石)の詰め合わせとかはまあそれっぽいけれども、そうじゃないんだ。マインパーク饅頭とかマイン坊や焼きとか、そういうお菓子っつーか食べ物のお土産がね、欲しいわけですよ。東北限定のなんたらとかは置いてたけども、そんなん道の駅とか、もっと近所でも買えるっつーの。まあ、ゆっくり見て回っても精々一時間ちょいくらいしか滞在しないメイン観光地にはなれない場所なんで、何を置いたところで土産物自体が売れないんでしょうけども。……いや、私は買いますよ。今回も三陸限定うに&ほたて風味柿の種とか買いましたからね! どこ土産なんだかさっぱりわかりませんけども!
posted by THU at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2017年05月20日

Javardry & JavardryEditor テスト97


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 呪文効果「特性値変化」にて、種族最大値超えを可能にしました。
     まあ、そのまんまですね。レベルアップ時には影響なさそうでしたが、またどこぞでバグが発生する予感。

posted by THU at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2017年04月08日

Javardry & JavardryEditor テスト96


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 警報(宝箱の罠)で呼び寄せるモンスターを指定出来るようにしました。
     要望があったので。凶悪なモンスターが出現するいや〜なトラップとか作ってニヤニヤしてみたらいいじゃない。

posted by THU at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2017年03月26日

Javardry & JavardryEditor テスト95


  • [Javardry] ダンジョン画像の読み込みを約38%高速化しました。
     ダンジョン画像の読み込みがクッソ遅いので今更ながら詳しく調べてみたところ、床・天井の処理に時間がかかっている様子でしたので、テキトーにいじってみたら少なくとも私の環境では38%程度読み込みが高速化されました。まあ、高速化と言うか今までが無駄な処理で遅くなっていただけという感じなんですけども。劇的に速くなったわけではないですが、若干速くなったかなと感じられる程度には速くなっている……といいですね。
  • [Javardry, マニュアル] ダンジョン画像表示時の遠近表示効果を追加しました。
     画像関係をいじったついでに、ダンジョン画像表示時に一〜三歩先を暗くする効果を加えてみました。


     左が効果無し、右が効果有りです。見た感じは悪くない気がしなくもないんですが、せっかく読み込み速度をマシにしたのにこれをやるとこれまたクッソ重くなるという。そんなわけで、オプションで効果のオンオフを切り替えられるようにしてます。動作速度に余裕がある場合にはオンにしてみてもいーんじゃないかな、ぐらいの感じで。

posted by THU at 11:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム製作