2007年09月29日

ダンボ君

 千原兄弟 ダンボ君
 う〜ん、傑作だな。
posted by THU at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あるふぁ

 アルファと言えば、普通はクリスがレーザーガンを撃つアニメーションを思い出しますよね。当時はこの滑らかなアニメーションに度肝を抜かれたもんですが、得意になってゲーム中にやたらと使われるのにはややうんざりしたもんです。

alpha

 あとはポリスロボットに捕まって全裸で吊るされるシーンとか。もうね、どこのエロゲーだっつー話ですよスクウェアさん。

alpha

alpha

 とまあ、アルファのCGまで出しておいてなんですが、今回は画像の透過の話。
 絵を描く人には常識だと思うんですが、アルファチャンネルってのがありまして。このアルファってのはなんじゃらほいってーと、画像の透過度なんですな。かつては画像の透過と言うと、透過GIFに代表されるように、特定の一色を透過色として、その色は全部透過させてしまうという方法が主流……だったかどうかは知りませんが、私はそれしか知りませんでした。ノベル系ゲームエンジンなんかでも一番左上の色と同じ色を透過する、なんて方法で形式によらず画像を透過させたりしてましたが、この方法は非可逆圧縮であるJPEGなんかではうまくいかないんです。そこで、別途用意した白黒のマスク画像でアルファ領域を指定してやって透過させる、なんて方法で透過させてたようなんですが、そもそも私はアルファとか意味わかんねーよ死ね! とか思っていたので完全に無視してたんですな。
 で、今回画像のピクセルデータを直接いじくったりしてたんですけども、ここでまたアルファの野郎が登場したわけですよ。画像ってのはドットの集まりで、各ドットごとにRGBの色情報を持っているわけですが、なんだかARGBとか言って、アルファ値も持ってるじゃあないですか。なんだよコレわけわかんねーよと、テキトーにいじくってみるとアラ不思議、画像が半透明になったり透明になったりするじゃあありませぬか。まあそこで、すわ、あるふぁーとはこのことか! と開眼するに至りましてね。いや、うん、今更何言ってんだ、と言いたい気持ちはよくわかりますけどもね、まあその、全くわかってなかったんでね、ちょっとっていうかかなりビックリしたわけですよ。単色透過だと、例えば背景と人物画像を合成するときにエッジ(ジャギーとか言うの? 俺の名前を言ってみろ、みたいな)が目立ってしょうがなかったんですが、あるふぁー様がいればもう安心。エッジ部分も半透明になって背景と馴染むからエッジが目立たないってえ按配ですよ。いやあ、いい勉強になりました。
 はい、最後に今日のポイント。
「重要アイテムを持っているときはポリスロボットに捕まらないように注意!」
 製作者の趣味で全裸になるだけでなく、持っているアイテムもすべて没収されるので、場合によってはハマりになる可能性もあるのです。重要アイテムの入手は慎重に。
posted by THU at 03:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月28日

すたーしーかー

 nekogamesというサイトの「星探」というFlashの、えーと、ゲームと言っていいのかどうか、とにかく良いのでやっておけと言いたい。いつのまにやら「星探2」も出来たようなので二つ合わせてやっておこうじゃないかね。扇子の良さに脱袴です。
posted by THU at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年09月24日

えんかーうんと

 日記が更新されないからって別にサボってるわけじゃあなくて、ちまちま頑張って作ってはいるんですが、なかなか進まないわけですよ。いや、Javardryの戦闘がですね、まあ設計なんて偉そうなことはとても言えないっつーか結局行き当たりばったりなんですけども、そんでもある程度考えてやっていないこともないような気がするんで、それで時間食ってるわけです。きちんと設計してから作ればよさそうなもんなんですが、そもそもオブジェクト指向とかよくわかってないしね! 一応、院生時代に「オブジェクト指向方法論〜モデル化と設計〜」とかいう講義を受けた気がしないでもないですが、哲学者のデッドロック問題(食事する哲学者の問題)を解決するプログラムを組んで提出して終わった気がするし。いや、基本的なことは習いましたよ。でも基本的な考え方はわかっても(わかってませんが)、それを実際に応用するとなるとわけわかりませんや。……素人だからわかんなくてもいいんだよ! 馬鹿だからどうせわかんねえんだよ!! ケッ、このインテリゲンチャめっ! ペッ!
 えーと、何を書こうとしたのかすっかり忘れてしまったので、とりあえず最新のスクリーンショットを貼ってごまかしておきます。

Javardry0006
posted by THU at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2007年09月20日

もざいく

 念願のモザイク外し機を買ってきましてね。鼻息も荒くお気に入りのエロビで早速試してみたら、おお! モザイクが、モザイクがなんとなく薄くなったようなって、全然外れてねーよ!! そもそもマスク処理と違ってモザイク加工済みの画像から元に戻せるわきゃねーんだよ!! と、泣きながら絶叫した18歳の夏を思い出してしまいました。嘘です。
 今まで画像処理をするプログラムは一切組んだことがなかったんですが、今回、画像にモザイクをかける処理を作ってみました。実行結果はこんな感じ。

Javardry0004

 まあ一応それっぽくはなってるような。こんな初歩的な処理ですら三、四時間くらいかかってます。画像を処理出来るように(ピクセルデータとして)読み込む時点でもうあっぷあっぷしてましたからね。
 これ、何のために作ったかと言うと、モンスターが不確定状態から確定状態になったときに、GBC版なんかだと不確定グラフィックがうにょうにょっとモザイク状になって、そこから確定グラフィックに変わるアニメーションがあるんですが、それを再現してみたいなーと思ったんですね。イメージとしてはこんな感じ。

Javardry0005

 今回作ったモザイク処理があれば、まあこんな感じの処理が出来なくもない気がしないでもないです。ただ、問題はモンスター画像の用意が出来ないってことかにゃー。絵柄がバラバラでいいなら、フリーのモンスター画像(素材)を使うのもいいんですが、それでもWizっぽいモンスター画像となると、ねえ。まあ絵なんて飾りですよ。エロい人にはそれがわからんのです。
posted by THU at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

ちょwwwwwDSのソフトが無料wwwwwwwwww

 ちょwwwwwDSのソフトが無料wwwwwwwwww
 DSソフトのDL販売って。ここまで怪しげなのに堂々とやってるあたりがステキ。
 しかし、最新のゲームはともかく、過去のゲームはメーカ等で公式に、安く落とせるようにしてくれるとありがたいんだけどねー。でもまあ、EGG(月額利用料金とかイヤなんで使ったことないけど)とか、あとはwiiで有料DLサービスがあるんだっけかな? よく知らないけど。
posted by THU at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月10日

初音ミク

 VOCALOID2とかいうヴァーチャルな歌い手ソフトが、一部で流行ってるらしいです。一部っていうか、まあ主にニコニコ動画なんですけども。かなーり以前から、テキストを合成音声で読み上げるソフトってえのはありまして、そういうのは合成音丸出しの棒読みでネタ以外に使い物にならない代物なんですよね。その手のでは、どこだったか、文章を構文解析してかなりイイ感じに読み上げるってのがあったような。以前見たのとは違うっぽいけど、一応コレとか。これもまあ、合成音丸出しっちゃあ丸出しなんですが、それでも棒読みでなけりゃあそれなりに聞けるってえもんです。
 で、VOCALOIDなんですが、これはまた別物でして。文章を自動判別して読み上げるようなのとは違って、音程だのを指定してやると、結構聞けるレベルで歌ってくれるというものなんですな。だから、ただ単に歌詞を入力しただけでは、棒読み合成音声ソフトと同じようなもの、みたいです。まあ自分で試したわけじゃないから詳しくは知りませんが、とにかく、うまく調整してやると、公式にあるmp3を試しに聴いてみてもらえばわかるんですが、かなりすげえことになってます。やや違和感を感じる部分もありますが、こんだけ歌えてりゃ実用レベルです。実用レベルって、じゃあ何に使うんだとか言われても困りますが、ここは素直にすげえと驚いておきましょうよ。今のところ、ネタ用としては有効利用されてるようですけども、飽きられて終わりなんてことにならずに、何か他に有効な活用法が見つかるといいんだけどねえ。
 ニコニコ動画は見れない人もいるでしょうから、YouTubeにアプられてたヤツを二つ紹介。
posted by THU at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月05日

ファイナルなデータさん

 アンドロイドがどうだという話ではなくて。ぴのっきお!
 ふとしたはずみでメインで使用していたHDのデータの大半を削除してしまいまして、青くなると言うか呆然としていたんですが、そうだ、俺にはファイナルデータがあるじゃないか! と思い出しました。まあデータの復旧用のフリーソフトなんかもいくつかあるんですが、以前HDがぶっ壊れた際に泣きながら購入したファイナルデータがサルベージに大活躍してくれまして、そのとき、元のディレクトリ構造まで再現してくれる仕事っぷりに思わずチビりそうになったっていうかパンツを三枚は取り替える羽目になったんですよね。そんなわけで、今回も大活躍してくれまして、95%ぐらいは復旧出来たわけなんですけども、当然それにはかなりの時間がかかりまして、何が言いたいかと言いますと、せっかくの休みが全部潰れてしまったぢゃないか、と泣き言を言いたいわけですよ。そりゃ作業中ずっと付きっ切りである必要はないんですけども、その間PCを使うわけにもいかないし……って、ノートPC使えばよかったんだな。いや、たまってる小説を読むとかすればよかったんじゃないのか。何もジャケ買いしたDSソフト「漢字の渡り鳥」が一時間くらいで終わってしまってなんじゃこりゃとなったりする必要なかったんじゃなかろうか。えーと、まあその、なんと言いますか、集中力が途切れてしまわないように、少しでもJavardryをいじっておきたいと思います。ほしゅほしゅ。
posted by THU at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記