2008年11月30日

闘将!! 叉焼男(たたかえ!! チャーシューマン)

 烈火太陽脚! とかそういう話ではなく。
 段々と寒くなってきまして、中華まんのおいしい季節になってまいりました。いつだったか、一時期ピザまんにハマったことがありまして……えーと、過去の日記を調べたら2003年でしたね。それ以来中華まんをずっと食ってなかったんですけども、たまたま立ち寄ったコンビニでなんとなーく買ってみようかと思いましてね。肉だのピザだのカレーだの角煮だの色々と種類がある中、これまたなんとなく選んだのがチャーシューまん。チャーシューを入れるのはまあわかるんですが、マヨ風味とか書いてあったのが気になりまして。なんでもかんでもマヨネーズを入れりゃいいってもんじゃねえだろ、俺が成敗してくれるわ! と馬鹿にしてたんですが、いや、これうまいわ。マヨがすげえ合ってていい感じ。伊達にマヨ風味にしたんじゃないのね。久々に食ったせいでうまく感じたのかと、後日、肉まんとピザまんも食ってみまして、これらはおいしかったんですが、まあ普通でした。やっぱりチャーシューまんが最高だな、うん。あ、コンビニはあまり個別認識してなかったんですが、チャーシューまんのために確認しました。サンクスです。口に合わなくて怒られても困りますが、まあ一度試してみるのもよろしいかと。うまうま。
posted by THU at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

恋戦pvらしきもの

 以前紹介した恋は戦争のPVが完成したよーです。未完成なら見ねーよ! とか言って以前見なかった人も見てみたらいーんじゃないかしらん。

koisenPV
posted by THU at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月19日

ダークエルフ物語 ドロウの遺産

 ちょっと奥さん、聞きました? アスキーメディアワークスからドロウの遺産が初邦訳されて発売されたんですってよ! これはR.A.サルバトーレの名作D&D小説アイスウィンドサーガの続編ですね。アイスウィンドはだーいぶ以前に富士見ドラゴンノベルズから全六巻で出てたんですが絶版になり、その後ストーリー的にはアイスウィンドの前に当たるダークエルフ物語全三巻がアスキーエンターブレインから出され(これもすでに絶版らしい)、その勢いで富士見版アイスウィンド二巻までの内容がアスキーエンターブレインから三冊で発売されたものの、ハリポタ以降の海外ファンタジー乱発の影響か子供向けの文体になっていて人気が出ず(多分)、そこで打ち切り状態になっていたわけですよ。ついでに、アイスウィンド・サーガ 暗黒竜の冥宮(アスキーメディアワークス)ってのも出てまして、これは富士見版アイスウィンドの三、四巻に当たるそーです。文章は普通(大人向け)になっていて五、六巻分も出そうなことが書いてありましたが、一、二巻はどーしたコラ。まあ富士見版持ってるからいらねーっちゃいらねーんですが、全部出るのならファンとしては買いますよ。たとえ一冊二千円ちょいしようとも! 現状では全部出すのかどうかわからんから怖くて手ぇ出せません。もちろんドロウの遺産は買いますともさ。って言うかもう注文したけどナ!
 そういや内容の紹介してなかったけども、えーと、ダークエルフなのに善の心を持った二刀使いの主人公が愉快な仲間たちと頑張ったり頑張らなかったりします。終わり。……うん、いつもながら酷い説明だ。ダークエルフ物語は、裏切りこそが是とされるような地下世界のダークエルフの都市に生まれた善の心を持つ主人公が、葛藤しつつ自分の種族に馴染もうと頑張ってみたり自分の生き方を貫こうとしてみたりして、そのうち故郷の地下世界を捨てて地上に出てもダークエルフゆえに迫害され、さ迷ううちに安住とまでは言わないまでも腰を落ち着けられる場所を見出すお話。アイスウィンドサーガは、腰を落ち着けた土地を襲う魔物の軍勢と戦って、ドワーフの友人のミスリルホール探しを手伝い、そしてさらわれたハーフリングの友人(自業自得なんだけども)を救出したりします。ドロウの遺産はまだ読んでないんですが、かつて捨てた故郷のダークエルフたちが襲ってくるとかなんとか。うん、これだとただのあらすじだわな。まあいいや。アイスウィンドもまあ面白いんですが、ダークエルフ物語がめたくそ面白すぎまして、二作目だけに(ストーリー的には最初ですが、書かれた順としては二番目)作者の力量が上がったせいかなーとか思ってるんで、ドロウの遺産には期待大ですよ。外れたら泣きます。
 そういや、ドラゴンランスはどうも肌に合わないんですがなんでなんでしょうね。どっかの記事だかで、ドラゴンランスはウェットだが、アイスウィンドはドライだみたいなことが書いてあった気がするんですが、確かにそんな感じ。ドラゴンランスは人間(亜人間でもいいけど)の書き方がなんかねっとりしてて合わないんだよなあ。そんなわけで、ドラゴンランスはあまり好きじゃねえっつー人も、試しに読んでみるといーかもしんない。もちろん両方好きっつー人もいるでしょうけども。でも、ダークエルフ物語は絶版なんだよなあ。もったいない。
posted by THU at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月18日

テラ4001

 スターアーサー伝説三部作と言えば、PCレゲーマーなら少なくとも名前ぐらいは知っている超有名AVGであるが、テラ4001はその三作目に当たる。私はFM7版をプレイしたのだが、当時同じくプレイしたコマンド入力型AVGの中で、このゲームがクリアするのに一番苦労した記憶がある。まあコマンド入力型のAVGはどれも苦労したには違いないのだが、このゲームに特に苦戦したのには理由がある。細かい部分は忘れてしまったが、最初の街から脱出する(ビルの屋上からハンググライダーで飛んでいく)ために、ジャンク屋で入手した壊れた(破れた)ハンググライダーを街の女の子に修理してもらうという、確かそんなシーンがある。しかし、なんと話しかけても一向に修理をしてくれなかったのだ。数日か数週間か、どれくらいの期間かは忘れてしまったが、まったく進みやしないので(いや、当時のAVGはそれぐらい普通ではあったのだが)泣きながら攻略記事(チャレアベ、だったろうか?)を見てみると、何度か「キススル」とあったので試してみたのだが、やはり進まない。結局、何が悪かったのかと言うと、当時小学生であった私は、何をどう勘違いしたのか、ハンググライダーをハングライダーだと思っていたのである。ハングライダーでも呼び方や表記としては別に間違ってはいないのだろうが、ゲーム中においてはハンググライダーときちんと表示されているので、そりゃあ入力して受け付けられなくても文句は言えない。思い込みというのは恐ろしいもので、気が付くまでに優にひと月はかかったのではなかろうか。当時はこうした思い込みで進まなくなることが多かった気がする。まあ今となっては良い思い出と言えなくもない。
 さて、前置きが長くなりましたけども、今日はハードディスクのお話。値段とかあまりチェックしてなかったんですが、HDは昔っからどんどん値段が安くなっているものの一つで、今じゃあ1TBのHDが1万を切ってるって言うじゃあないですか。1MBが1万円とかいう時代からは想像もつきませんわ。5台のHD(内蔵3台、外付け2台)もすでに一杯になってるんで、こりゃいっちょ1TBのHDでも買ってみるかと早速買ってみましてね。あ、もちろん内蔵ですよ。外付けはさすがに2万近くするみたい。近くのヤマダとコジマでは1万7千円だったかな。で、調子の悪かった80GBのHDと入れ替えまして、データを移して容量空きまくりじゃぜ、ひゃっほーとか思っていたら、急にPCが立ち上がらなくなりましてね。寿命で起動用のHDがイカれたかと半泣きになってたんですが、仕舞いにゃそもそも電源が入らないなんてな状況になりまして。HDを読まないとかそういう問題じゃねえ、なんだこりゃーと涙で霞む視界の中、PCの中を覗いてみたらビックリ。CPUの冷却ファンが外れてるじゃねーかYO! こんな大事なものを外すなんてどこの馬鹿だよ! いや、まあ犯人はもちろん私なんですけども。HDの交換をしたときに埃が凄かったんで全体的に清掃したんですが、そのときファンも外して、ヒートシンクに溜まった埃を落としたんですな。そして、そのまま戻し忘れた、と。そのまま数日稼動させっぱなしだったからなあ。でもよく数日動いたよな。外れてると言っても、ヒートシンクの横にぶらさがってるような状態になってたんで、ファンの風は多少当たっていたんでしょうかね。絶望的な気分でファンを戻そうとしたらヒートシンクが熱くて触れなかったので、扇風機の風を当てて冷やして、ファンを元に戻して恐る恐る電源を入れましたらば、異常終了時のチェック画面みたいなのは出ましたけども、そのあとは普通に動いてます。PC意外と強いな。でもPCの寿命を縮めた気がするので、ホントにイカれちまう前に新しくしないとなー、でも面倒だから多分壊れるまでこのままなんだろうなーとか思いましたとさ。皆さんもCPUの熱対策はしっかりネ! 熱いのダメ! ゼッタイ!
posted by THU at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月11日

ハルヒ学園

 久しぶりにガンダムショットバー「ジオン」と「連邦」の両方に行ってきたんですが、月曜の夜だったせいか、ガラガラでした。連邦なんかは他に客がいなくて貸切状態で、劇場版ガンダム2(哀・戦士編)をゆっくり観ることが出来て良かったって、飲みに行ったんであって映画観に行ったわけじゃないんですがまあいいや。そういや、ジオンの隣りに出来たニュータイプ(ガンダムガールズバー、とかなんとか)は、ティターンズに名前が変わってました。中身は同じっぽいんだけど(入ってはいないので詳しくはわかりませんが)、ニュータイプじゃ名前がまずかったのか? まあどうでもいいや。
 以前、ガンダムショットバーのオーナーが別に作ったドラゴンボールのショットバー「天下一武道会」のことをちょろっと書いた気がしないでもないんですが、「連邦」の隣りに、今度はハルヒ学園という店も出来てました。ハルヒは人気があるらしーので(観たこと、読んだことはない)わからなくもないけども、しかし、ガンダムやドラゴンボールとは明らかに客層が違うというか、なんかこう、キモオタの巣窟みたいな印象があるよなあ、その店(完全に偏見です)。チラっと覗いたら、やっぱり客が少なくて一人か二人がいるだけで、あとはなんかメイドみたいな格好した店員さんがいたんですけども、何故メイドなのか。いや、劇中でそういう格好するのかもしれんですが、コスプレするなら制服なんじゃあないのかしらん? まあホントにどうでもいいんだけど。
posted by THU at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月07日

もぐりまくり だんぢょん Ver1.00

 もぐだん、バランス調整とかしたりしなかったりしまして、Ver1.00にバージョンを上げました。携帯電話用のFlashもアップしておきました。大きな変更は……特にないような気もしますが、裏ボスというか、ただの強化ボスなんですが、クリア後に戦えるボスを追加したりしてみました。まあ倒しても何もないんですけども。
 今回の修正で、もぐだん製作は終了の予定です。もちろんバグ等があれば直しますが、その他の追加だのなんだのは終わりと言うことで。そろそろJavardryに戻らないと忘れてしまうしネ。
posted by THU at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作