2010年02月28日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト8

 Linux(Ubuntu)での最大化を抑制したりとか。

posted by THU at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月25日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト7 OpenJDK

 久々に長時間いじったんで疲れました。いやもう、十二時間くらいずっといじってましたよ。今回はOpenJDKに関する修正なので、関係ない人はスルーで構いません。
 OpenJDKってのはオープンソースなJDKで、SunのJDKとほぼ互換性があるらしいんですが、OpenJDKが悪いのか、Ubuntuのサウンドドライバが悪いのか、SunのJDKでは普通に鳴っている効果音が鳴らないことがあるばかりか止まったりするんだぜひゃっほーという状態がありまして、泣きながら格闘していた次第であります。詳しくは書きませんが、とりあえず私の用意した環境(Ubuntu 9.10 + OpenJDK 1.6.0)では音も鳴るし、謎のエラーが出て止まることもなくなりました。今までやってた方法では結局解決出来なくて、別の方法で音を鳴らしてます。最初っからそうすりゃ良かったぜこんちくしょう。でも音が鳴るようになったのを確認しただけなので、クリアしようと進めるとまたどっかで謎のエラーとか出るに違いないぜひゃっほーう。Linux怖いわ、もう。
 はい次。こっちも結構大きな問題なんですが、なんかフォント関係がどうなってんだかさっぱりじゃよ。monospacedに設定されているフォントが全然等幅じゃなかったり、そもそもインストールされていないフォントが指定されていたり、嫌がらせか。調べたら悩んでる人が結構多いみたいで、解決策としては設定ファイル(fontconfig.properties)を書き換えるとか、JAVA_HOME/jre /lib/fonts/fallback ディレクトリにIPA ゴシックやVL ゴシックをインストール(もしくはシンボリックリンクを配置)するとかがあるよーです。KNOPPIXではfallbackにフォントを入れてやれば解決っぽかったんですが、Ubuntuではなんかうまくいきませんでしたね。設定ファイルの書き換えも結局よくわからなかったし。後から/usr/share/fonts以下にインストールしたフォントがJAVA側から認識されないし。そんなわけで、Ubuntu 9.10(日本語Remix)な場合には、最初からVL ゴシックがインストールされていて、かつJAVA側からも認識されているので、fontSize.txt を書き換えてVL ゴシックを使ったらいーんじゃないでしょーか。いや、別に違うフォントでもいいんですが、等幅フォントじゃないとダメなんで。他にも fontSize.txt の文字コードの問題とかもあるんで、Linux環境の人は付属の「フォントについて.txt」を書き直したので、まず読んで下さい。
 眠いからボクもう寝る。

posted by THU at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月18日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト6 今後の予定

 モンスター画像が一切なしというのも寂しいですし、モンスター画像表示のテストが出来ないのもまずいかと思いまして、野プリン氏(HOT TOKE)のモンスター素材をお借りしてみました。と言ってもタイプ別(戦士系、動物系、悪魔系とか、全15種)に用意しただけです。例えばバブリースライムは動物系なので、粘液っぽい画像ではなく、動物っぽい画像が表示されます。ま、その辺はあまり気にしないで下さい。
 その他、セーブ時にセーブデータのバックアップを取るようにしたりとかしましたんで、今回も一式まとめて上げておきます。



 さて、今後の予定なんですが、JavardryEditorの方もテストして貰いたいんですよね。いつお願いするのが良いのか、どうにもタイミングがわからないんですが、今のところ、三月の頭くらいにはマニュアルと合わせてテスト公開をしようかと、そんな風に思っております。
 剣匠王の試練場もエディタを使って作りましたから大体は大丈夫かと思うんですが、予想外のバグとか多分あるでしょうねえ。ただ、エディタのテストは剣匠王のテスト以上に面倒なので、誰もやってくれなくてもしょうがないと思ってます。一ヶ月か二ヶ月くらいは様子見でしょうかねえ。
 剣匠王は予想外にプレイ報告をして頂きまして、ホントありがたいこってすよ。チロルチョコくらいならおごってもいいね。いや、うまい棒でもいいですが。30本入りのヤツ。
posted by THU at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月12日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト 5(KNOPPIXでJavardry)

 Ubuntu(Linux)環境だと動かないという報告がありましたので、調べてみました。Macはどうしようもないんですが、LinuxならばCD-ROMやUSBメモリから起動するという手があるらしいので、全然触ったことないけども、まあネットで調べながらやればなんとかなるべえと思いましてね。KNOPPIXってのが入門用にピッタリじゃぜ、とかどっかに書いてあったもんで、USBメモリにKNOPPIX6.0.1とJRE1.6.0を入れてJavardryを動かしてみましたらば、確かに報告にあった通りの状態でした。文字サイズがおかしなことになっていて(文字サイズに合わせている表示用の枠も当然おかしくなっている)、キー入力は最初の一回だけしか受け付けない(ただしRキーによるリセットは有効)という。
 まず文字サイズですが、これは画面サイズがいくつのときであっても、とある理由(現画面サイズの判定の甘さ)により画面サイズ800*800のときの文字サイズが適用されてしまっていたようです。そのため、画面サイズが300*300のときでも800*800の表示位置、つまり画面外に文字が表示されていたと、まあ説明がわかりにくいかもしれませんが、そんな感じでしたので修正しておきました。ちなみに、Linuxでよく使われる日本語フォントとかよくわからないんですが、とりあえずはIPAゴシックを使う(かつ、fontSize.txt内のCharactorHeightを1.0にする)ことで、プレイ出来なくもない程度には表示されるようです。
 キー入力は、最初のキー入力の後、キーウェイトやら何やらに利用しているゲーム用メインループが何故か止まってしまうために、キーウェイトの処理が終了せず、それ以後のキー入力を受け付けなくなる、というものでした。はっきりとした原因はわかりませんが、メインループ内に意味のない処理を適当に入れてやったら動くようになったので、まあよしとしましょう。ループが空の状態になると、Javaに止められてしまうとかあるんでしょうかね? Windowsでは問題なかったんですが。まあいいや。
 その他、いくつかLinuxに限らないバグっぽいものを直したり、readmeにサブメニューの開き方を書いてなかったので追記したりしたんで、今回は一式まとめてアップしておきました。セーブデータ(dataディレクトリのsave.dat)は別の場所に保存しておき、後からdataディレクトリに入れて(あるいは上書きして)やれば引き継げますんで、前バージョンからテストやってる途中なんだぜ、という方も最新版でのテストをお願いします。

posted by THU at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月08日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト 4

 指摘のあったバグを修正しました。

  • モルグ寺院のメッセージがおかしい
     メッセージの最後にGPがくっついていたので削除。
  • 戦闘中に冒険者が全員眠らされると止まる
     詳しく調べたところ、戦闘中に冒険者が全員眠っている状態で、モンスターが逃走しようとすると止まる、というバグだったようです。


 さて、例の在庫消失バグですが、セーブデータがない状態での(初期起動時の)処理に原因らしき場所を見つけました。しかし、それが原因だとすると、二度目以降の起動後にも発生していたことの説明がつかないんですよねえ。……いや、多分これが原因に違いないヨ!(もうしばらく様子を見ます)
 なお、Windows以外の環境で文字がズレてしまう問題ってのもあるんですが、これはWindows以外の環境で試す機会がないのでちょっと手ぇ出しにくいです。dataディレクトリにある fontSize.txt でフォントや文字サイズを指定出来るようにしておきましたので、それで調整してみて下さい。いい感じのフォントや文字サイズを見つけたら報告してもらえると助かります。


posted by THU at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月07日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト 3

 ボスケテ! ドラえもん!
 はい、在庫消失バグですが、未だに原因が特定出来ません。そもそも在庫をいじってるとこなんて、商店での売り買いぐらいなんですよ。あと考えられるのは、やはりセーブ・ロード時くらいなんですが、セーブデータが変になってるんだったら、在庫が無くなるだけでなく他にも影響出そうなもんなんですけどもねえ。見逃しただけで、在庫以外も変になってるんかのう。いずれ、再現率が低すぎてろくに調べられませんや。
 一応、この辺が影響してるのかもしれないな〜、でもそんなわけないよな〜とかいう程度の部分を微妙に修正したりしましたんで、今後はそちらをお使い下さい。また、セーブロード時に在庫が消えていたら、どの時点でのセーブ・ロードによるものなのかをdataディレクトリにerror.datとして書き出すようにしておきましたので、もし消失バグに遭遇したらerror.datになんて書いてあるか教えて下さいな。ふぅ。

    最新版は基本ファイルに更新用ファイルを上書きしてください。
  • Javardry v0.201(基本ファイル一式)
  • JavardryClassFile v0.201a(更新用クラスファイル等。v0.201以降に適用)
posted by THU at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月05日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト 2

 商店の在庫が無くなる問題に早速反応がありまして、どうやらリセットをしたときが怪しい模様、とのこと。で、さきほどリセットを試してみようと起動したら、その時点ですでに在庫が無くなってました。しかし、その後は再現されず。リセットをすると、現在のデータを破棄してセーブデータを読み込んでいるので、起動時にすでにダメになってたっつーのも考えると、つまりはセーブデータの読み込みに問題がありそうなもんなんですが、どーにも原因が特定出来ない。あるいは、保存時におかしくなったデータを保存してしまってるんだろうか。わ、わからないんだぜ。まあ次の休みにでももうちょい調べてみます。
 あ、もしプレイ報告をして頂ける場合は、酔生夢死@2ch風掲示板に書いてもらうといーかもしんないです。まあここへのコメントでもメールでもテレパシーでもなんでもいいんですけども。

posted by THU at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2010年02月04日

Javardry 剣匠王の試練場のテスト

 思えば遠くへ来たもんだって、距離じゃなくて時間の話ですが、Javardryを作り始めてから一体何年経ったんだよっつー話です。残ってる日記の過去ログで一番古い記事が2006年の10月ですが、その時点でダンジョン製作を飽きもせずにやっているという内容だったので、ヘタすると4年ぐらい経ってるんじゃなかろうか。まあ4年間ずっと真面目に作り続けていたかと言うとそうでもなくて、数ヶ月中断して他のゲーム作ったり、数ヶ月の間Poserをいじくっていたりとか、うん、なんだかサボりまくりな感じですね。
 さて本題。バグを退治しながら移植していた剣匠王ですが、一応、通しでプレイしてクリア出来る状態にはなったようです。一応と言うのは、プレイ中にも当然のようにいくつかのバグを修正したので、そのバグは直っても、修正した影響が他に及んで別のバグが発生する可能性を否定出来ないからです。また、自分一人だけのプレイでは発見出来ないバグも当然あるでしょうし、詳しくは後に書きますが、遭遇はしたもののその後再現されず途方にくれているバグなんてのもあったりします。そんなわけで、Wiz好きな方に出来れば協力して頂きたいなあ、と思うわけですよ。いや、Wiz好きでなくとも構わないんですが、まったくWiz(あるいはWizライクなゲーム)の経験がないと取っ付きにくいと思いますんで、そこら辺は了解した上でお願いしたく。
 手ぇ貸してもいいぜこのヌケサクがぁ! という方は、以下のリンクからDLして下さい。CPUが1GHzくらいだとかなりクソ重いですが、とりあえずは動くようです。デバグ用のコマンドも使えるようにしてあるので、適当に利用して下さい。あと、バグったときのエラーメッセージも知りたいので、出来ればコンソールから起動して下さい。



 チェックして欲しい箇所は色々あるんですが、とりあえずはクリアを目指して適当にプレイしてみて下さい。急にキー入力を受け付けなくなったとか、特定の行動をとるとおかしな挙動を示すとか、バグっぽい状態になったら「どの場面で何をしたときに、どういう症状になったのか」を、出来ればそのときにコンソール表示されるであろうエラーメッセージ(長ければ上から十行分くらい、エラーの発生したクラスと行数がわかるように)と合わせて教えて下さい。バグ以外にも、敵が強過ぎるとか呪文の効果がどうとか、何かの判定の成功率が高すぎる、低すぎるだとか、気になった点があったら何でも教えて下さい。すべてを直すわけではないですが、参考意見は多い方が助かります。
 とまあ、そんな感じで適当にプレイして気になったことなんぞを教えて頂ければいいんですけども、一つだけ、特に注意しておいて欲しいことがあります。自分でプレイしていて二回ほど遭遇するも、その後まったく再現されずに困っているバグがありまして、商店で無限在庫(商店で買っても売っても在庫数が変動しない)のはずのアイテムが、いつのまにやら在庫数0になってしまっているというものです。在庫を操作する部分を調べても、まったく原因が不明です。まあ物凄い単純なミスに気がついていないだけという可能性も十分過ぎるほどにあるんですが、本格的に調べ始めてからまったく再現されなくなったのでどうにも調べようがないです。そんなわけで、キー操作をするたびに無限在庫であるはずの長剣から短刀までの在庫を調べ、もし無限ではなくなっていたらコンソールにメッセージを表示するようにしてありますので、プレイ中はコンソールに注意して頂いて、在庫がなくなってるぜとメッセージが出たならば、直前に何をしていたのかを教えて下さい。過去二回に遭遇したときを思い出すと、戦闘中と宝箱を調べているときにRキーでリセットをした後だったような気がしないでもないですが、自信はありません。
 デバグだのテストプレイだの馬鹿らしいぜ、俺はただ気楽に楽しみたいんだぜ! という方も多いでしょうが、自分ひとりだけのチェックではどうしても見逃す点が出てくるので、どうかご協力願いたいと思います。まったくもって急ぎませんので、なんとなくやる気になったときにでもよろしくお願いします。
posted by THU at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作