2011年03月30日

仕事を自粛してニートになります

 いや、嘘ですけどもね。自粛自粛って、何でもかんでも自粛すりゃいいってもんじゃねーだろっつー話ですよ。そりゃまあ、大地震祭りとか大津波祭りとか家屋打ち壊し祭りとかATM破壊祭りとか食料・飲料水買占め祭りなんてのやってるんなら自粛しようって話が出るのもわかるんですけどもね。そういったさすがに不謹慎すぎるだろっつーイベントならともかく、そうではなく、そんなん自粛したところで被災地の助けやら心の支えになんぞなりゃしねーよっつー話が多い中、つい先日には東京とかいうどっか遠いところの何かよくわからない偉そげなじーさんが花見は自粛だぜ、なんぞと言ったとか言わないとかってー話を聞いて、なんかもう、自粛に特に意味なんかなくて、自粛自粛っつー流行に乗ってるだけなんだなーと。被災地のことなんざ考えずに無駄に贅沢しろとは言いませんけどもね、募金してくれたり何だりとしてくれてんですから、あとは普通にしてりゃいいのになーと思うわけですよ。被災地に合わせて日本中が沈み込んでててもしょうがないだろうと。あいつら家が無くなったり飯もろくに食えなかったりしてるらしーぜプギャー、とまで言われるとさすがに腹が立つでしょうけども、だからって被災地の人たちはあんなに大変なんから俺たちもとばかりに度を越してイベントの中止・変更だのをされても、逆にこっちの心が痛むわっっつー話ですよホントに。いや、何か中止することで被災地の益になるんだったらばそりゃあ助かるんですけども、何かこう、ズレたような話が多くないかなーと。被災地気分で俺も飯を食わずに水も飲まないぜ、とか言ってる人(さすがにそんな人いないでしょうけども)がまかり間違って救助隊としてやってきて現地で倒れたりした日にゃあ心が痛むどころの話じゃないですからね。お通夜みたいにされてるよりは、花見でも飲み会でもただの馬鹿騒ぎでも、賑やかにやっててくれた方がこっちもよっぽど安心するってえもんですよ。
 ……とまあ、グダグダと書いてみましたが、私の住んでるあたりは被害の軽い方だったからこそこういう意見になるのかもしれないのが難しいところですかなあ。自分の家どころか集落全体が根こそぎやられた人なんかだと、俺がこんなに大変なことになってるのにあいつら楽しそうにしやがって、なんて思ってしまう……こともあるかもしれない。私としては、自粛を求める側(そんな人ほんとにいるのかしらん?)も、ホントに自粛しちゃう側も、どちらも馬鹿げてるなあと思うんですけども、どうでしょうね。
posted by THU at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月28日

ゆっぽ

 風呂屋に行ってきますた。終わり。
 いや、まあホントにそれだけなんですが一応も少し書いておきますと、未だガスが復旧していないので家では風呂に入れないのですよ。地震から一週間目くらいにお湯を大量に用意して一度身体を洗ったくらいで、あとは身体を拭くだけだったもんで、実に二週間ちょいぶりの風呂というわけですな。銭湯なんてのは小学生くらいのときに数回行ったことがあるくらい、だった気がします。まあ今回行ったのはスーパー銭湯とかいう何がスーパーなんだかよくわかりませんが床屋があったり食事が出来たりするような、今流行りの(今っつうか何年も前からでしょうけども)類の銭湯でして、父親の話では普段は平日の日中ならば十人くらいいたら込んでる方というぐらいの閑散ぶりらしいんですけども、今はなんぼか並ばないと入れないくらいには込んでましたね。なんぼかつーても幸い数分程度の並びで済みましたけんども、帰り際には二十〜三十人くらいは並んでいたので、タイミングが良かったんだろうなあ。入浴はお一人様30分以内でお願いします、みたいな貼り紙もしてありましたしねぃ。料金は700円で、昔行った銭湯はいくらだったか全然覚えちゃいないですが、ちょっとお高い気がしないでもないです。まあ無茶な値段と言うほどでもないし、たまに行ってのんびりするにはちょうどいいくらいの価格設定なんかねえ。
 久々の風呂はえらく心地よかったんですけども、ロッカールームっつーか脱衣所の混雑具合にはちょっとうんざりですな。風呂上りにはパンツ一丁でくつろぐのが俺のジャスティス、ってのはまあ言いすぎとしても大体そんな感じなんですが、厳密に時間を計っているわけではないにせよ入浴に時間制限をつけられて待っている人がいると思うと、あんまりのんびりパンツ一丁で(いや、全裸でもいいんですが)脱衣所にいるのも悪い気がしてしまうし、そもそもごちゃごちゃと込んでるもんだからさっさと服着て出て行け的な空気に流されてしまうってなもんですよ。脱衣所出たとこに休息所的な座敷なんかもあって、そこで一応ゆっくりは出来るんですが、そこは男女共有スペースなので、そこでマッパダッシュとかやらかしたら警察を呼ばれるっつー話ですよ。ただでさえ人手が足りなくて他県警から応援が来ているらしい(仙台市内でも結構他県警のパトカーを見かける)警察の手をわずらわせるまでもありませんぜ旦那、うえっへっへってなもんで。
posted by THU at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

ちょwwwすごすぎワロタwwwwww

 思わず不慣れな言い方をしてしまうほどに驚いたんですがね、今日家で蛇口をひねったら水が出てきたんですよ。もうね、魔法かと。蛇口をひねるだけで水が出るとか、一体これはどういう仕掛けがあるんだ。蛇口の先は変な管がずっと続いているけども、水桶につながっているわけでもないし、気になって夜も眠れぬ。
posted by THU at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

地震怖いわぁ

 いやあ、そのうちデカイ地震が来る来ると言われていて、ビクビクしつつも来る来る詐欺であってくれと思っていたんですが、残念ながらめっさデカイのがきましたねえ。私は仙台住まいなんですが、幸いなことに家族含めて怪我等はありませんでした。家も壁にヒビが入ったり、物が壊れたり散らばったりで大変なことにはなりましたが、別段倒壊するようなこともなく、完全にはほど遠いながらもそれなりに整理も出来ました。つい数時間前に電気も復旧し、自前のPCでネットにも繋がっております。
 電気が復旧したのはいいんですが、あとは水道とガスですなあ。ガスはもう、一ヶ月近くは復旧しないそうで諦めてますが、なんとか水道は早めに復旧させて欲しいもんです。水も食料もそれなりに備蓄はありますが、そんでもあと数日で水は厳しくなりそうなので、そんときまでに復旧してなければ給水所に水汲みに行く羽目になりそうです。食料に関してはともかく、私の住んでいるあたりだと、水やトイレに関しては避難所に行ってる人の方が大分マシな状況みたいです。近所でも避難所生活してる人がいるみたいですが、やっぱり家自体が無事ならば家にいたいしねえ。
 余震があまりにも多くて、震度3か、ヘタすると4くらいでも目が覚めないくらいに慣れてしまいました。まあその程度の震度ならば特に問題はないんですが、震度6くらいの余震が来るとせっかく整理した本だのがまた崩れて部屋が本の海になってしまうのが怖いです。片付けるの面倒だし。いや、津波で大変なことになってる石巻だののことを考えると、そんなことを言っちゃあいかんですな。
posted by THU at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月05日

Javardry & JavardryEditor テスト28


  • BOM付きUTF-8への対応
     一行目がうまく読み取れないテキストファイル(UTF-8)があるってんで調べてみましたらば、BOM (Byte Order Mark)が付加されていたためでした。UTF-8にはBOMを付けても付けなくてもどっちでもよいらしいのですが、JAVAではBOM付きは対応してないそうな。めんどくせいからBOM禁止! と言いたいところですが、いくつかのソフト(Windows標準のメモ帳とか)だと強制的にBOM付き保存してくれちゃうとかいう話なんで、泣きながら対応させました。
  • メッセージ表示の中央寄せがバグっていたので修正
     改ページのあるメッセージ表示時、2ページ目以降の中央寄せがおかしなことになっていたので修正しました。


posted by THU at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作