2011年12月09日

退院とミカン箱トラップ

 母が退院しまして、兄がミカン箱トラップにかかりました。
 はい、「お ま え は 何 を 言 っ て い る ん だ」と。脳梗塞で入院していた母が先日退院しまして、見たところ特に問題はない感じで、さすがに怖いので車の運転なんぞはさせないようにしてますが、家事だのは今まで通り普通にやれてるようでした。ところが、今日の朝、兄から「ほ、包丁が、俺の指がぁああああ」というサスペンスばりの電話が……、いや、さすがに大袈裟過ぎました。とにかく包丁で指を切ったとかいう電話がありまして、どんだけ料理ヘタなんだよって言うかいちいちそれぐらいで電話してくんな、などと思ったり思わなかったりしつつ詳しく話しを聞くと、どうやらミカン箱トラップにかかったとのことでした。まだ意味不明なので説明しますと、以前に箱で注文していたミカンが家に届きまして、母がそれを開けて半分ほどミカンを取り、残りを(同じ町内で別居している)兄に渡したそうなんですね。ウチの母は袋だの箱だのを開けるときに、封を切るのによく包丁を使うんですが、今回はその包丁をミカン箱の中に入れたままにしてしまったわけですよ。しかも刃が上を向いた状態だったもので、自分の家に戻って箱を開けた兄はまんまとトラップにひっかかり、指を切ってしまった(大した怪我ではないです)と。
 普段ならプギャーとかゲラゲラゲラとか言って終わるところなんですが、やっぱりちょいとばかりボケっとしちまってるんだなあと、少しばかりは心配してしまうわけですよ。……まあその、以前から同様のミスがなかったのかと言われると、思い当たることがチラホラとあったりするので判断の難しいところではありますが。
 脳梗塞は再発率が高く、10%近くの人が一年以内に再発するとかいう話なのでちょいと怖いですよねえ。早期の対処が大事らしく(まあ大抵の病気だのはそりゃそうなんでしょうけども)、医者もマメに病院に検査に来いやッシャコノヤロ! とか言っていたので、ちょこちょこと検査には連れて行こうと思いますヨ。
posted by THU at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月03日

キウイ狩り

 キウイフルーツ狩りに行ってきた……わけではなく、庭の家庭菜園的なヤツの話なんですけどもね。入院中の母親に外泊許可が下りたので一泊だけ家に帰ってきてたんですが、予想通りと言うか何と言うか、「私がいないと家のことがくぁwせdrftgyふじこlp!!」とか何とか始まりましてね。掃除洗濯は当然として、その他にもこれはやっておかないと母親が帰ってきたときに怒り出すぞーってなことを、思いつく限り父親と協力しつつ片付けたつもりだったんですが、まあ色々と粗を探し出すもんですな。普段は外に置いてある観葉植物だかなんだかよくわからない多数の鉢植えも、冬場はいつも家の中に置いてるからってんで移動させておいたんですが、位置が悪いとか言われるし。母親の趣味で置いてあるだけなんですけどね。キウイもいつまでも放置してないで収穫しろとか言われるし。キウイはデカイ段ボール5箱分くらいになりましたよ。これももちろん母親の趣味なんですけどね。いや、まあ元気になっただけヨシとしなけりゃいけないんでしょうけども、その、何と言うか、ねえ。やるせねえなあ。
posted by THU at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月02日

赤子泣いても蓋取るな

 ウチは昔っからご飯はガス釜で炊いてまして、炊いた後は電気釜に移して保温をしてます。ガス釜を使うのは母親のこだわりらしいんですが、私と父親、ついでに言うなら兄貴(そっちの兄貴じゃなくて、実の兄の方です)も味の違いなんてのはわかりゃしません。これまでは、母親がうるさいのでご飯を炊くときはしょうがなくガス釜を使っていたんですが、母親が入院してから、炊けた後にご飯を移し変えるのが面倒なので電気釜を使ってみたところ、まあおいしく炊けますよね。むかーしの電気釜だったらどうかはわかりませんが、今はもう圧力がどうだとか、こんぴーた制御でどうたらとか、おいしく炊くための機能が満載のようですから、そりゃおいしく炊けなかったら詐欺だろってもんですよ。どっかの美食家だったら「このご飯を炊いたのは誰だぁー!」とかわめき出すのかもしれんですが、実際のところ、ウチの母親にだって違いがわかってるとは思えないので、今後も私や父親がご飯を炊くときは電気釜で炊こうと思います。母親がガス釜を使う分にはまあ、好きにしたらいいんじゃないの、と。
posted by THU at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記