2011年12月02日

赤子泣いても蓋取るな

 ウチは昔っからご飯はガス釜で炊いてまして、炊いた後は電気釜に移して保温をしてます。ガス釜を使うのは母親のこだわりらしいんですが、私と父親、ついでに言うなら兄貴(そっちの兄貴じゃなくて、実の兄の方です)も味の違いなんてのはわかりゃしません。これまでは、母親がうるさいのでご飯を炊くときはしょうがなくガス釜を使っていたんですが、母親が入院してから、炊けた後にご飯を移し変えるのが面倒なので電気釜を使ってみたところ、まあおいしく炊けますよね。むかーしの電気釜だったらどうかはわかりませんが、今はもう圧力がどうだとか、こんぴーた制御でどうたらとか、おいしく炊くための機能が満載のようですから、そりゃおいしく炊けなかったら詐欺だろってもんですよ。どっかの美食家だったら「このご飯を炊いたのは誰だぁー!」とかわめき出すのかもしれんですが、実際のところ、ウチの母親にだって違いがわかってるとは思えないので、今後も私や父親がご飯を炊くときは電気釜で炊こうと思います。母親がガス釜を使う分にはまあ、好きにしたらいいんじゃないの、と。
posted by THU at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記