2012年01月23日

真空保温パネェ

 ウチはガス釜でご飯を炊いて電気釜で保温をしてるんですが、最近、母親が「朝に炊いたご飯が夜にはもうカピカピになっているでござる! なんとかするでござる! 絶対に働きたくないでござる!」などと言い出しまして。いや、最後のは嘘ですけども。今までは、多めに炊いて長期保存するときは、電気代がもったいないからと器に移して冷蔵しておき、食べるときに電子レンジで温めたりしてたんですが、退院後は色々と面倒臭がるようになって、電気釜(保温釜)が何とかならんかと言い出したわけです。電気釜の温度設定とかいじくればもう少し持つようになるんじゃね、とか思って説明書を見てみると、そもそも保温は最大12時間までにしてくださいとか書いてあるのね。そりゃあ朝炊いたのが夜にはカピカピになるわ。
 この12時間保温っての、そんなに古い電気釜でもないのにずいぶん短いんだなあと不思議に思って調べると、実はこれが普通らしいですね。1万〜2万円くらいの各社の電気釜を調べてはみたんですが、大抵が12時間までで、長くても24時間とかそんな感じのようでした。ところが、そんな中で一つだけ保温がすげえことになってるヤツがありまして、東芝の真空圧力かまど炊きってヤツです。内釜を真空にすることでご飯の酸化を防ぎ、最大40時間保温してくれるって話ですよ奥様。
 真空圧力かまど炊き、及び真空かまど炊きとか、なにやら何種類かあるんですが、求めてるのは保温釜としての機能だけなんで、一番安いのを買おうかなと何件か電器屋を回ってみると、2万5千円くらいするんですよ。2万以下ぐらいなら買おうかなと思ってたのに、2万5千円ってあなた、それだけあったら酢だこさん太郎が一体いくつ買えると思ってるんですか。馬鹿なの? 死ぬの? まあ5万〜10万円とかするような高級機種も置いてるので特別に高いってんじゃないんですが、それでも低価格帯の中ではやや高めなお値段設定なので躊躇もするってもんですよ。そんなわけで、どうせネット通販でも千円か2千円程度安いぐらいだろうけどそっちで買うかと探してみると、1万8千円で買えるんでやんの。1万円以上は送料無料だし。どういうことなの。ヤマダとコジマとケーズは猛省するといいよ。いや、まあ店舗販売にも色々とあるんでしょうけども、さすがに2万円前後の商品で7千円の差はないわー。買う気失せるわー。
 はい、気を取り直しまして実際に使った感想なんですけども、炊飯の方は前述のように未使用なのでわかりません。と言うか、私の場合は多分使っても他のと違いがわかりません。よっぽど酷い炊き上がりじゃなければ、大抵はおいしく感じられる幸せ体質です。そして期待の40時間保温ですが、これはもう文句なしですね。40時間まではまだ試してませんけども、30数時間経過しても黄色くなったりカッピカピになったりせず、おいしく食べられます。12時間ぢゃダメだ、もっと長く保温出来ねえのかよコン畜生! と嘆いている方にはお勧めです。まあ、手間より電気代が気になるんだぜ! という家庭も多いでしょうけれどもね。
posted by THU at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月12日

Javardry & JavardryEditor テスト31


  • HP吸収のバグを修正
     効果が発揮された際にフリーズすることがあったようなんですが、術者の指定がおかしなことになっていたのが原因と思われます。魔法使いが呪文を唱えているのに、何故か戦士が回復したりしてまして、戦士がパーティーメンバーならばとりあえずは動くわけですが、すでに抹消済みのキャラだったりすると止まってしまう……のではないかと予想。予想かよ! ああそうさ! まあ、その、直ってるといいんですけども。
  • アイテム合成のバグを修正
     パーティーメンバーの持つ二つのアイテムを合成して一つのアイテムにするという呪文効果なんですが、合成後のアイテムが何故か酒場にいる(パーティーにいない)冒険者にいってしまったりというバグがありました。呪文として使用する場合には問題なかったんですが、イベント使用時に効果対象が無指定になっていると起こる(可能性のある)バグでした。以前にも指摘されていたんで、原因が特定出来て一安心。ただ、他のアイテム関係の呪文効果でも同様のミスをやらかしてるっぽくて、そちらも一応直してはおいたんですが、その影響で他が変になったりとかしないかちょっと不安。ぐちゃぐちゃなソースは見直すだけで大変です。プログラムは計画的にね!

 最近、ようやっと若干のやる気が出てきたので、サンプルシナリオ#2をちょこちょこと作成してます。亀にも負ける進行速度ですが、まあちょっとずつでもやらないといつまでも終わらないしね。

posted by THU at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2012年01月09日

らくらくポポポポーン

 ぼへらっとしていたら、最後に日記を更新してから一ヶ月も経ってましたね。まあいつものことですが。
 脳梗塞で入院していた母の現状ですが、ムチ打ちになってどうたらとか、手が痛いとか言い出してどうたらとか、まあちょっとしたことはありましたが、退院後の検査でも特に問題はないようで、一安心と言ったところでしょうか。ただ、脳梗塞の影響なのか、それとも身体が鈍った所為なのか、何もする気がしないとか言ってるのはちょい不安ではあります。「おい、バッテリーは大丈夫か」と言っても通じないのも心配です。いや、それは通じなくて当然でした。
 家事だのは俺ら(私と父)でやるからのんびりしてろと言いたいところなんですが、あんまり身体を動かさないのもよろしくないので、出来る範囲でやってもらってます。運動っつーと、以前は朝にウォーキングをしてたようなんですが、いきなり再開させるのも不安なので、ショッピングモールなんかに連れていってモール内を眺める感じで歩かせたりしてます。まあ付き添いして外歩きでもいいんですが、今寒いし。
 さて本題。今までウチの母親は携帯電話を持っていなかったんですが、やはり今後のことを考えると、緊急時に使えるように持っていた方がよかろうってことで持たせることにしました。ドコモのらくらくホンってやつで、これはウチの父親も使ってるんですが、ボタンが大きく、文字表示も大きく、余計な機能が省かれており(と思ったけど、今のらくらくホンって結構色々機能ついてるのね。カメラとかメールとかいらんのに)、電話として使うだけなら、さすがに機械音痴の母でも使えるだろう……と思ったかと言うとかなり不安だったんですが、やっぱり使えないようでした。マニュアルなんか見ようとしないし(見てもわからないどころか怒り出す)、なら慣れさせるしかないと思ってもなかなか触ろうとしないんですよね。そりゃカメラだのメールだのを機械音痴の人が使おうとしたら大変なのかもしれんですが、電話機能だけなら固定電話と大差ないと思うんですけどもねえ。扱うモノの形が変わっただけでもうダメなんですな。
 何度もしつこく教えたので、とりあえず番号手入力で電話をかけたり、登録済みの番号にかけたり、かかってきた電話を受けたりは出来るようになったようですが、一ヶ月二ヶ月使わないでいるとまたわからなくなりそうなので、固定電話だけでなく、ときどきはケータイで電話するようにしてもらいました。ウチの母親、電話自体は姉や妹(私の伯母/叔母)、友人なんかと毎日のようにするんですよ。長話するんで頻繁に使うと電話代が怖いですから、短く済みそうなときとかにケータイを使ってもらえればと。
 ケータイを持たせようと父と相談したときはわりと気軽に決めてしまったんですが、余計な苦労を背負い込んだだけな気がしないでもないです。らくらくホンとかって、家族は全然楽じゃねーッス。いや、まあケータイを持ちたいという気のない人間に持たせようとしてるのが問題なだけで、らくらくホンに罪はないんですけどもね。はふん。
posted by THU at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記