2013年04月24日

撮影ボックス

 初心者でも小物の写真が綺麗に撮れるとかいうフォトラレビュー記事を見て、こういうのがあればろくに使わず眠らせているだけのコンデジを、ど素人の自分でも活かせるんじゃないだろうか! フォトラすげー! とか思ったんですが、フォトラって3万円くらいするのね。ちょっと試してみようかなと言うにはさすがに高い。
 そこで、ちょいと調べてみたところ、撮影ボックスってのを使うと、なんかよさげな写真が撮れるらしいんですよ。値段は大体3,000円くらい。いくつか種類があるみたいなんですけども、大体は以下の写真のような感じ。

撮影ボックス 撮影ボックス 撮影ボックス

 普段は左の写真のように折りたたまれた状態で、真ん中と右の写真のように、箱状にしてバックシートを敷いたところに小物を置いて撮影する、らしい。こうやって周りを囲って光を直接ではなく周り込ませて当てるのがどうたらとか。上面、側面が拡散板の役目を果たすので、外側から照明を照らしてやるといいとか悪いとか。まあなんかそんな感じらしいです。説明になってない? なぁに、いつものことだよ。

撮影ボックステスト

 まずはバックシートだけで、周りを囲っていない状態で撮ってみた。照明は天井の蛍光灯のみ。シートだけでもいいんじゃね、とか思わなくもないが、黒いところは真っ黒に潰れてしまってよくわかりませんな。なんでシュールくんなんだよ、という突っ込みはなしの方向でお願いします。いや、ただ単に手頃な小物が見当たらなかっただけなんですけどね。

撮影ボックステスト

 周りを囲うとこんな感じ。ちょっと暗くなったけども、なんかいい感じになってきたような気がする。潰れてた黒い部分(つってもシュールくんは身体全体が黒ですが)の立体感がわかるようになった。光の周り込み(笑)とか思ってすんません。

撮影ボックステスト

 左右からLED卓上ライトで照らしてみた。明るすぎた気もしますが、全体がはっきりとわかるようになった(その分小汚さも目立つようにはなりましたが)。商品紹介用の写真で、ああ、こんな感じの写真あるよねというぐらいに見えないこともない……気がするようなしないような微妙なところではありますが、最初の写真に比べれば明らかにそれっぽくはなっていると思います。

撮影ボックステスト 撮影ボックステスト 撮影ボックステスト

 確か何かのおまけで入手した初代ガンダム。小さい割に良く可動するので適当にポーズ付けて撮ってみた。左から囲い無し、囲い有り、囲いと照明有り。照明でうまいこと影を消すとかどっかに書いてあったんだけども、なるほど、こういうことか。ちょっとボケてる(ピントが甘いとか言うんでしょうか)のは知らないっぷりで。

撮影ボックステスト

 ミュシャの作品を立体化(フィギュア化)したヤツ。何かコンビニで売ってたのを買った気がするけどよく覚えていない。他の写真に比べればなんぼか良く撮れた気がしないでもない。

撮影ボックステスト 撮影ボックステスト 撮影ボックステスト

 っつーか何か萌えフィギュアとか持ってねえのかよ俺! と思って探していたら、大分昔に試しに買ってみたfigma(わりと安価な可動式フィギュア)のハルヒさんを発掘した。へー、なかなか良く動くもんだなあとちょっといじって後はずっとダンボールの底に放置されたままでしたが、ようやく役に立つ日が来ましたな! まあ、後はまた仕舞いこんで、処分するまで二度と出す機会はなさそうですけども。この写真も左から囲い無し、囲い有り、囲いと照明有りなんですが、最後のは照明が明るすぎるんでしょうかね。影はともかく、色合い的には2枚目が良い感じに見えるなあ。

 はい、まあ撮影ボックスで撮るとこんな感じなわけですよ。照明をもう少し工夫すれば、私なんぞでもかなりいい感じの写真が撮れそうな気がします。気がするだけかもしれませんが、まあ、なんぼかそれっぽい写真が撮れるのはわかったのでヨシとしましょう。1,000円くらいで撮影ボックスを自作してる人もいるみたいですが、まあ手間だのを考えれば、3,000円くらいならば買っても損はしないんじゃないですかね。大きめのサイズとかもあるみたいですし、ちょっとした小物だとかフィギュアだとか、鞄だとか靴だとか、なんかそういうものの写真を撮ってブログに載せたりしたいんだぜっていう人にはいいんじゃないかと思います。
 私にとっての問題は、すでにある程度満足してしまったので今後使うことがあるだろうかということですね。いやあ、よく考えたら(よく考えなくとも)特に撮りたいものとかないんですわ。う〜ん、エアガンとかモデルガンの写真でも撮ればいいんですかね。まあ気が向いたらまた何か撮ってみることにしましょう。
posted by THU at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月17日

Javardry & JavardryEditor テスト45


  • [Javardry] 戦闘中の冒険者側の睡眠・沈黙・抑制の自然回復が機能していなかったので修正。
     自然回復は以前に作って動作の確認もしていたはずなんですが、いつのまにやら処理部分がなくなってました。恐らく、HP持続ダメージ(ターン終了時の処理)だのを追加で作った際に誤って消してしまったんでしょう。
     また、自然回復が機能していなかったせいで気がついたんですが、冒険者が全員眠っていて睡眠の自然回復値が0で、さらにモンスター側が身を守るしかしない場合に無限ループになってしまっていました。自然回復値が0以下の場合には強制的に1にすることで解決してます。無限ループ怖い。

posted by THU at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2013年04月14日

Javardry & JavardryEditor テスト44


  • [Javardry] 戦闘中にPC側が強度0の睡眠・沈黙・毒等の呪文効果を受けた場合、睡眠等の状態になっていなくとも「眠った」等のメッセージが表示されていたので修正。
  • [Javardry] モンスターの行動に複数の使用呪文を指定した際に、最初の一つしか唱えてこなくなっていたので修正。
  • [Javardry] 呪文効果によるモンスターのMP回復時、デバグ用viewコマンドを使用しているとフリーズする場合があったので修正。
  • [Javardry] 鑑定、呪いの仕様を若干変更。鑑定に失敗して呪われた際でも、同部位の複数装備を不可にした。

posted by THU at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2013年04月09日

Javardry & JavardryEditor テスト43


  • [Javardry] デフォの背景画像、種別ごとのモンスター画像を差し替え。
     ナイスでグッドなWiz風モンスター画像を描く人を見つけたので。数も多いので、是非ともシナリオ#2には利用したい。一体いつになったら完成するのかまったくわかりませんけどネ。
  • [Javardry] 呪文効果「特性値変化」でモンスターの特性値が0以下になるとフリーズしていたので修正。
     特性値が0以下になってモンスターが死亡(消滅)する処理をミスってました。
  • [Javardry] 呪文効果「種族・職業変化」で種族を変化、職業変化なしの場合にフリーズしていたので修正。
  • [Javardry] 装備条件表示の文字数調整をミスっていたので修正。
  • [Javardry] 沈黙、抑制状態になったそのターンでの呪文使用等がキャンセルされていなかったので修正。
     次ターンからは問題なかったんですが、同じターン中での行動順が沈黙や抑制状態にされた後だと普通に呪文を唱えたりしてました。
  • [JavardryEditor] 呪文効果リストを並び替えた際に、トラップの呪文効果が連動して並び替えされていなかったので修正。
  • [JavardryEditor] モンスター行動パターンでの使用呪文指定時、複数候補指定がうまいこといってなかったのを修正。
     ゲームデータの補正・修正機能をつけたときにミスってました。

posted by THU at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作