2013年05月27日

Javardry & JavardryEditor テスト46


  • [Javardry] 戦闘中の計算式全般で、ターン経過数を参照出来るようにしてみた。
     ターン数が進んでいるほど威力の高い攻撃呪文とか、なんかそんな感じのことが出来たり出来なかったりするんじゃないかなー、なんて。

posted by THU at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2013年05月22日

ジグソーパズル

 友人とアート系ホビーショップに行ったときに、「この絵を描いてる人はpixiv出身でどーのこーの」と言われ見てみると、CGが珍しかった時代に持て囃されていたような感じの色使いの、アリスの絵のジグソーパズルでした。SHUって人みたいですが、後でプロフィールを見てみたらゲームのグラフィッカーをやってたとかは書いてあるけども、pixivとの関連がよくわからんですな。ネット上のイラストコンテストでグランプリ賞を受賞、なんてのも書いてあるから、その辺じゃろか。まあそれはともかく、わりと好みの絵柄だったし、ジグソーパズルなんて小学校のときに何かのオマケについてきたようなものしか経験がなかったので、ちょいと試してみるかと買ってみることに。最初に見たのは300ピースのやつで手頃かなと思ったんですが、完成サイズが26*38cmと結構大きいのね。はがきサイズのマイクロピース(スモールピース、もしくはコンパクトピース等という名称で、通常のピースよりも小さいために、全体サイズが小さくともピース数の多いものがある)で良さげなのがあれば良かったんですが、ワンピースとかコナンとか、アニメ物ばっかり置いてたんですよね。で、結局SHU氏のディアアリス108ピース(18.2*25.7cm)を買ってみました。初心者は300〜1000ピースぐらいのから始めるといいとかいう話なんで、108ピースではさすがに物足りなすぎるんでしょうが、やっぱりサイズがねぇ。マイクロピースで出してくれてりゃ良かったんですが。

ジグソーパズル

 買ってきたジグソーパズルとパネル(額)。せっかくだから額に入れて飾りたいと思って買ったんですが、このサイズでもやっぱり厳しいなあ。壁に穴をあけまくるわけにもいかないしねえ。

ジグソーパズル

 パズルを箱から出したところ。のり、なんてのが付属していて、下紙にでも貼り付けるのりかと思ったらそうではなく、表側に塗りつけて各ピースを固めると同時に、表面に光沢を出す効果があるそうな。

ジグソーパズル

 外周を埋めたところ。ここまでで15分くらい。

ジグソーパズル

 約40分で完成。うん、やっぱり108ピースでは小学校低学年向けの雑誌の付録に毛が生えた程度だよなあ。これが1000ピースとなると、どれくらいかかるんだろう。初心者が手を出したら10時間とか余裕でかかりそうな気がする。

ジグソーパズル

 のりを塗って、乾いてから額に入れてみた。作ってる最中に気がついたんですが、チェシャ猫とか帽子屋とか書かれてたのね。どっちも「不思議の国のアリス」に登場、でよかったろうか。不思議も鏡も、ろくに内容覚えてないからなあ。

 108ではさすがに物足りな過ぎたので、1000とは言わずとも、300か500くらいのはやってみたい気もしますが、飾る場所に困るし、万が一ハマってしまったら大変なので、これでやめておくことにしますかね。
posted by THU at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月09日

エアガンひゃっほい

 部屋の片付けをしていたら小学生の頃に買ったエアガンが出て来ましてね。BB弾も一緒に発掘したので、懐かしいなーと思いつつ撃ってみたりしたんですが、あんまり飛ばないんですな。ポンプだかバネだかが劣化してるのかと思ったんですが、よくよく思い出してみると、当時から大して飛ばなかったような気もする。商品の説明としては、25mだかは飛ぶようなことが書いてあったはずなんですけどね、実際まともに狙えるのは10〜15mくらいが精々で、地面に落ちるまでに何とか25mくらいは飛んでるのかもしれない、ってなところでした。

エアガン エアガン

 左がS&W M645、右はベレッタM92F。共にマルイ製。他にも44 オートマグ、Cz75、ワルサーP38なんかを持ってたはずですが、残ってたのは二挺のみ。まあ、25年以上前ですから、残ってただけでもビックリです。

 エアガンを発掘したという話を会社の同僚にしてみたところ、最近のエアガンはホップアップシステムとかいうのが搭載されていて、BB弾に回転をかけることで飛距離が伸びているんだとかなんとか。それは試してみなければと試しにR18(18歳以上)用のエアコッキングハンドガンを買ってみたんですが、これがもう、ホントに良く飛ぶんですわ。20〜25mくらいは落ちずに真っ直ぐ飛んでくれるので気持ちが良い。最近のエアガンはすげえなオイ! ちょっと他のも試しに買ってみるか、なんて感じで何挺か買ってみたので、所詮素人の感想ですが簡単に解説とかしてみたりしようかと思います。メーカとかよくわからないので、とりあえずマルイ製のを買ってます。


ニュー銀ダンエアガンRF
 昔っからある銀玉鉄砲の進化版。R10(10歳以上)用。引き金を引くだけでエアポンプによりBB弾を発射出来る。これもホップアップシステム搭載で、飛距離は15m以上らしい。価格は1,000円くらい。

エアガン

 ポリスピストルSS。ワルサーPPK/Sがモデルらしい。威力が低いので部屋撃ちするには丁度良い。電池やガスが不要でセミオートというのは子供には嬉しいんじゃないだろうか。昔の銀玉鉄砲に比べると命中精度も段違いに高いのでグッド。


エアーハンドガン
 エアーコッキング(エアコキ)とか言うらしい。手動でスライドを引いて、引き金を引くと発射出来るという昔っからある安価なタイプ。R10、R18の両方がある。価格は2,000〜3,000円くらい。

エアガン

 M92F ミリタリーモデル【ハイグレード】。今も昔もM92Fが一番好き、かも。昔のに比べるとマガジンがそれっぽくなっててなかなかイカス。


ガスブローバック(ガスブロ)
 ガスを注入してガスの圧力でBB弾を飛ばすエアガン。さらにスライド部がブローバックするのでカコイイ。ただしガスガンは寒さに弱い。価格は10,000〜20,000円くらい。

エアガン

 タクティカルマスター。M92Fをカスタムアップしたタクティカル・ハンドガン、らしい。ブローバックによる反動がグッド。エアコキに比べると重量感があるのも良い。マガジンは金属製で、それっぽさ満点。ただ、ガスガンはこれが初めて(小学生の頃は高くて手が出なかった)なんだが、予想以上に寒さに弱いのには参った。ちょっと寒いともうダメで、夏場以外は外撃ちは諦めた方がよさそう。


電動ブローバック(電ブロ)
 乾電池でセミオート、そしてブローバックするR10の電動ガン。フルオートモデルもある。価格は3,000円くらい。

エアガン

 P99 DAO。実際に撃ってみると、ブローバックはかなりしょぼく、おもちゃのような撃ち味(まあエアガンは全部おもちゃだが)で、ガスブロのような反動を期待してはいけない。とは言え、セミオートで撃てるので部屋撃ちをするには最適じゃないだろうか。電池式なのでバッテリ充電の手間も不要だし。


電動ハンドガン(電ハン)
 アサルトライフル等の長物ばかりだったR18の電動ガンのメカ部を小型化し、コンパクトマシンガンや電ハンを出したらしい。マシンピストルは男の浪漫じゃよね? 音が比較的静かで連射が利くため、サバゲーではサブウェポンとして(場合によってはメインでもいける)有用だとか何とか。サバゲーとかやりませんけどネ。価格は12,000円くらい。

エアガン

 H&K USP。ガスブロにある反動のような面白みはないが、とにかく撃ちまくりたいときには最高。100連マガジンでひゃっはー。


次世代電動ガン
 普通の電動ガンと違うのは、リコイルショック(反動)があることらしい。発射時に中の錘が動いて反動を生み出しているとかなんとか。単純に命中精度なんかも高いらしいが、サバゲーやる人は反動が邪魔だとリコイル用の錘を取っ払ったりするらしい。価格は50,000〜60,000円くらい。

エアガン

 スカーL CQC。サバゲーやるわけじゃないしやっぱ反動とかあった方がいんじゃね、と買ってみた。セミオートだとさほどでもないが、フルオートだとかなりの反動が感じられてグッド。振動が激しい分、故障も多いとか聞くので素人にはちょっと怖い。威力が高く、部屋撃ちは少し危険。減速アダプターをつけても部屋撃ち時にはかなりの注意が必要。お座敷シューターには過ぎた代物かもしれない。
 お座敷シューターで長物が欲しいなら、最近発売された電動ガン LIGHT PROが丁度良いっぽい。フルスケールだし、電池式だし、コッキングでも撃てるし、R10だから威力も低い(部屋撃ちしやすい)し。ただ、値段が10,000円以上するし、マルイのR10は壊れやすいとかいう話も聞くので心配な面もある。


エアガン

 これはエアガンではなくモデルガン。タナカワークスのコルトパイソン 357マグナム 4インチ ヘビーウェイトモデル。リボルバーのエアガンももちろんあるんですが、リボルバーは飾りとして置いておきたかったのでモデルガンを買ってみた。重量感が堪らんですな。確か15,000円くらい。


 さて、こんなところでしょうか。なんかもう、かなり最初の方で書くのが面倒になってる感じですが、気にしない方向で。
 ガスガンや電動ガンはそれぞれ撃っててなかなかに楽しいんですが、値段が高いのがネックです。もしエアガンに興味持ったら、とりあえずエアコキを買ってみたらいーんじゃないでしょうかね。もしくは、部屋撃ちのみ楽しみたいのなら電ブロ辺りがオススメです。電ブロはかなりおもちゃっぽいので、それが気にならないならですが。
posted by THU at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記