2013年11月30日

Javardry & JavardryEditor テスト49

 とり夫氏の「Javardry the king」をプレイしていて発見したバグとか、気になった点とか。


  • [Javardry] モンスターの呪文指定行動時の対象選択がおかしなことになっていたので修正。
     例えば、冒険者A一人だけにダメージを与えてさらに毒状態にする呪文のはずが、冒険者Bにダメージを与えて冒険者Cを毒にしたりとか、そんな風になってしまう場合があったので修正しました。いくつか条件が重ならないと起こらないので、今まで気が付きませんでした。くぽぽ。
  • [Javardry] 条件式に「パーティー全体のアイテム欄に指定数の空きがあるか」と「捨てたアイテム(のゴミ捨て場等でのストック)に指定アイテムがあるかどうか」を追加。
     複数のアイテムを入手するイベントの前にアイテム欄に空きがあるかどうか確認出来るようにしたかったのと、ゴミ捨て場等のアイテム回収イベントを組んでいる場合に入手時の条件設定によっては一個限定のアイテムを複数入手出来てしまうのを防ぐため、条件式で利用出来る値を追加してみました。Item[]で冒険者全員と商店の在庫に指定アイテムがあるかどうかはわかるんですが、捨てたアイテム(のストック)までは確認出来なかったんですよね。まあフラグ管理すればいいんですけども、単純に存在するかどうかをチェック出来るに越したことはないかなー、なんて思ったり。
  • [Javardry] 商店での売却、解呪、鑑定時にもアイテムの解説文を表示させるように変更。
     とり夫氏のthe kingをプレイしていて、最初の頃は司教なしで商店で鑑定をしていたんですが、鑑定後に一度酒場なり迷宮なりに行かないとアイテムの解説文が見れずに不便な思いをしたので、鑑定時等でもアイテム解説文を表示させるようにしました。
  • [Javardry] ステータス画面でのAC表記を、かっこ内に修正後の値を表示させるように変更。
     特性値と逆になっててわかりにくかったので変更しました。特性値はかっこ内が修正後の値なのに、ACはかっこ内が修正前の値になっていて、非常にわかりにくかったんですよね。最初、バグかと思いました。
  • [Javardry] エラーメッセージをファイルに出力するように変更。
     エラー発生時のエラーメッセージを、error.txtに出力するようにしました。コンソール起動とかよくわからん(あるいは面倒だ)という場合でもエラーメッセージが確認出来ますので、バグ報告時に教えて頂けると助かります。まあ、最近ではエラーは出ないがフリーズする(Rキーによるリセット以外出来なくなる?)という症状が多いようですが……。
  • [Javardry] フリーズ対策でキーウェイト関係を調整。また、戦闘開始時にウェイトを追加。
     フリーズに関する情報がいくらか入ってきまして、どうやら戦闘に入るときにフリーズすることが多いようです。玄室に入ろうとしたときや、歩いているときに突然操作が効かなくなるので、エンカウントして戦闘画面に切り替わろうとしたところで止まっているのではないか、とのことでした。ただし、Rキーでのソフトリセット操作は可能で、さらにはゆっくりと操作する(キーを連打、押しっぱなしにしない)とフリーズしにくいとのことなので、その辺りをちょろっといじってみました。残念ながら私の環境では(フリーズが)再現されないため、直せているのかどうかは怪しいです。効果があればいいんですが……。
  • [Javardry, JavardryEditor] 倍打、防御効果のダメージ倍率を設定出来るように変更。
     倍打が2倍だとダメージでかくなり過ぎるんだよおんどりゃあ、という意見があったため、倍率を設定出来るようにしてみました。ついでに防御効果も設定可能に。
  • [Javardry, JavardryEditor] モンスターごとに専用BGMを設定出来るように変更。
     イベントや玄室警備モンスター以外でも、一部のモンスターでは戦闘曲を変えたい、という意見があったのでやってみますた。いや、あんまりと言うかまったくやる気なかったんですが、イベント多用すると重くなるしフリーズしやすくなるんだよおんどりゃあ、と言われてしまうと、フリーズ対策がろくに出来ていない身としては、その、ねえ。しょぼーん。
  • [Javardry, JavardryEditor] 画像の暗号化を実装。
     ごく簡単な暗号化ですが、元画像そのままの丸見え状態よりはマシかと。モンスター画像やイベント画像なんかを事前に見られたくないって場合には有用、かもしれない。
  • [Javardry, JavardryEditor] モンスターカタログ用のモンスター解説文を表示出来るように変更。
     モンスターカタログが画像表示のみで寂しかったので解説文を表示出来るようにしました。解説文を用意せずともモンスターのレベル等が表示されるといいんでしょうが、パーティーのレベル等に応じてモンスターのレベルが変動するなんて場合もあるため無理でした。一々解説文を書くのはシナリオ製作者には負担になるでしょうが、まあ面倒なら無理に入れなくとも良いかと。

posted by THU at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2013年11月29日

Javardry the king その2

 とり夫氏作成のJavardryシナリオ「Javardry the king」、とりあえず終わった(クリアした)と思います。多分。ボスっぽいのを倒したものの、なんか明確にクリアしたーみたいな感じでもないんですが、今後続き(裏ダンジョン的なもの)を作るという話なんで、多分今はまだここまでなんでしょう。
 いやあ、それにしてもすこぶる面白いですね。やや厳しめの戦闘バランスだとか、おふざけ感満載のイベントなんかが、Wizっぽさを感じさせてくれます。前回書きませんでしたが、特性値がPC作成時に決めたもの固定になる(レベルアップ時に変動しない)ってのと、転職が専用アイテムのSPで行うってのが面白いですね。Wizだと、序盤〜中盤くらいまでは特性値の上がり下がりに一喜一憂したりするんですが、終盤はMAXで当然って感じになるんで、もう特性値なんて飾りみたいなもんなんですよね。まあ種族ごとに上限が異なったりするとそれなりに差は出てくるんですけれども、それでも、どうせレベルを上げていけばMAXになるんだし作成時はテキトーでいいだろなんてなりがちなんですが、the kingではその辺の不満点を解消しているって感じでしょうかね。なかなかに面白いアイディアだと思います。他にも、おまけ程度のつもりで用意したモンスターの戦闘メッセージの変更を利用してもらってるようで、実際にプレイしてみるとなかなか雰囲気が出て良いものですね。この機能は珍しく作って良かったなあと思いましたわ。
 プレイ人数が少ない、あるいはWizライクに慣れている人ばかりがプレイしているせいかもしれませんが、シナリオ自体への不満はほとんど出ていないようです。問題点として唯一挙げられているのがフリーズの多さで、はい、まあこれは私のせいですね。ただ、今回the kingをプレイしたわけですが、結局私は一度もフリーズしなかったんですよね。同じく全然フリーズしなかったって人もいれば、ごく稀にフリーズする人、フリーズし過ぎてプレイがツライなんて人もいたりして。マシンパワー、と言うかメモリなんですかね。無駄にクッソ重いせいでフリーズしている……ように思えなくもないです。その辺は今後の課題ですが、う〜ん、やはり自分の環境で再現されないものは対処も難しいなあ、なんて思ったり。まあ何か打てそうな手を思いついたらやっていきたいと思いますよ。
 フリーズしまくる環境の人には申し訳ないですが、シナリオ自体はWizやWizライク好きには是非ともオススメしたい出来ですので、少しでも興味が湧いたらとりあえずプレイしてみて欲しいですね。

 ※フリーズ問題は解決済みです。
posted by THU at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2013年11月15日

Javardry the king その1

 いくらか時間を取れるようになったので、とり夫氏作成のJavardryシナリオ「Javardry the king」をプレイしてみました。まだB2Fに降りたばかりのところですが、いやあ、やはり人の作ったシナリオをプレイするのはいいですね。私はシステムだのを作るのは好き(下手の横好き)なんですが、ゲームそのものと言うか、数値設定だのを含めたいわゆるシナリオを作るのが苦手であまり好きじゃあないんですよね。
 プレイして思ったことは色々とあるんですが、えーと、とりあえず効果音と音楽って大事だなあと改めて思ったり。コマンド選択音とか決定音とか、ドアを開ける音とか、効果音が差し替えられてるんですが、なんかそれだけで別ゲームっぽい。音楽もなんだか聞いてるだけでわくわくしてきますな。MP3を鳴らせるようにして良かったなあ。……重いけど。いや、ウチの環境だとMP3を鳴らしても大して重くはならないんですが、非力なまっすぃーんだとかなり重くなるんですよね。
 あとはやはりモンスター画像が素晴らしいですね。これがあると158倍は面白そうに見える。うん、ちょっと言い過ぎましたけども、やっぱり視覚に訴えるものってのは強いですわ。
 ダンジョンは線画のみ(ダンジョン画像が抜かれている)になってます。まあ後からでも画像を入れてやれば画像表示は出来るんですが、ここは製作者の意図を汲んで線画のままでプレイ。モンスター画像で視覚に訴えるのはどうたらとか書いたばかりですが、久々にやると線画ダンジョンもいいもんだなあとか思ったり。ダンジョン画像を使えるようにしてから、テスト時等はずっと画像表示ばっかだったんですが、線画ダンジョンでプレイして、シンプルなだけに想像力を掻き立てられる感じを思い出しましたね。まあそんなことを言っていると、この懐古厨がとか言われそうですが、たまにはシンプルな線画ダンジョンもいいもんですよ。いや、画像表示のダンジョンも好きですけどね。
 線画ダンジョンだったせいか、それとも構造を知らないダンジョンを歩いたせいか、明かり無し(一歩先までしか見えない状態)で歩くのが怖く感じましたね。明かりの呪文(ダンジョンの先の方まで見えるようになる)とか、お約束で入れてるだけで別にいらねーんじゃねーの、とか思ったりもしてたんですが、実際、構造を知らないダンジョンを歩いていると、明かり無しじゃあ落ち着かないですわ。
 心配してたフリーズは、今のところ起きてません。深い階に潜っていくとフリーズしやすくなるという報告も受けているので、今後少しづつプレイを続けて、出くわしたらなんとか対処していこうと思います。あんまり直せる自信ないですけども。
posted by THU at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

2013年11月07日

Javardry & JavardryEditor テスト48

 ナイスなWiz風モンスター絵師(いや、モンスター限定ってわけではないんですが)の"とり夫"氏の作ったシナリオ "Javardry the king" が評判が良いようで、私もゆっくりとプレイしたいところなんですが、残念なことになかなか時間が取れず、まだまともにプレイ出来ていません(休日? なにそれおいしいの?)。次の休みが遠いなあとか、まあそういうどうでもいい愚痴はさておき、the king をプレイした人からのJavardry自体への意見もちらほらと出てきまして、中でも多く、かつ問題となっているのが謎のフリーズ現象です。特定の操作時にフリーズするわけでもないようなので、今後 the king をプレイしながら原因を探っていこうと思っているんですが、さて、直せるかどうか……。原因を特定するのが難しそうなんですよねえ……。

  • [Javardry] オートマッピングを不使用にしていても、タイトル画面でキャンセルキーを押すとオートマッピング有りを選択出来てしまうバグを修正。
     自分でろくに試していないのがバレバレなバグでした。3Dダンジョンはハンドマッピングに限るぜ! という熱い人に申し訳ないです。
  • [Javardry] モンスターの名前と不確定名が同じ(あるいは不確定名が未設定)の場合に、確定後のモンスター名表示に不確定名を表示させないようにした。
     これは最初からやってたつもりだったのにバグってハニって全然出来ていなかったという、もっと早く気づけよこのマヌケがと罵られても言い返せない内容でした。モンスターの不確定状態とかいらねーよ、という人は活用して下さい。
  • [Javardry] 効果音をAudioClipで鳴らすように変更。
     効果音を切ったらフリーズ頻度が下がったという話を聞いたので、効果があるかどうかは怪しいですが、効果音をAudioClipで鳴らす(前はClipで鳴らしていた)ように変更してみました。改善された・効果が感じられない・むしろ悪化したなど、掲示板に報告を頂けると助かります。あんまり酷い場合にはまた元に戻しますので。

posted by THU at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作