2014年05月10日

買い物メモ: LEDキーライト[OLIGHT i3S EOS]

 ※備忘録的な、自分用メモです。

 LEDキーライト[OLIGHT i3S EOS]をAmazonにて2,480円で購入。使用電池は1AAA(単4一本)、エネループ可。
 ツイスト式スイッチで、ヘッド部を締めて点灯、緩めて消灯。点灯後に素早くスイッチを操作する(ヘッド部を緩めて、素早く締める)ことで三段階に調光可能。

  • Moonlight 0.5ルーメン(60h)
  • Low 20ルーメン(8h)
  • High 80ルーメン(35min)

 切り替えは OFF -> Low -> High -> Moonlight の順で、メモリー機能はないため点灯時は常にLowからとなる。

 ツイスト式スイッチは、以前にボタン電池(LR41)を4つ使用する小型キーライトを使っていたときに、ヘッド部が緩んでいつの間にか中の電池ごとヘッド部が無くなっていた経験から心配していたが、今のところ勝手に緩む様子はなく問題なし。
 Lowの20ルーメンは手元を照らすには充分過ぎ、夜道を歩く際に普通に使える程度に明るい。Lowで8時間持つので、緊急時には普通の懐中電灯として問題なく使える。Highの80ルーメンは、一世代か二世代前の2AA(単3二本)、3AAA(単4三本)のLEDライトが精々100ルーメン程度の明るさであったことを考えると驚異的。さすがにランタイムは35分と短いが、点灯時はLowからのスタートなので、通常はLowで使用し、必要な際にごく短時間だけHighにするという使い方であれば充分実用的と言える。
 とにかく小型であることを求めるならばボタン電池使用のキーライトには敵わないが、コストや性能、電池交換のし易さ等を考えると、非常に優れた小型LEDキーライトではないかと思われる。(※ただし、使用頻度が極端に低い場合には、100円ショップで売っている小型キーライトを使い捨て感覚で使用するのが一番良いかもしれない)
posted by THU at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記