2016年12月31日

Javardry & JavardryEditor テスト92

 Linux(Ubuntu)でのJavardryの動作テストは古いノートPCにUbuntuを入れて行っていたんですが、そういや仮想ますぃーんにUbuntuを入れるという手があるよなあと、ふと思い立ったので、VirtualBoxにUbuntuを入れてみました。いちいちノートPCを起動するのが面倒で、ここしばらくはUbuntuでの動作テストをまったくしていなかったんですが、まあ大丈夫だろうと甘く考えていたところ、Javardryは見事にフリーズしてしまいました。起動はするものの、効果音を一度鳴らすと音楽は途中で止まり、次の効果音は鳴らなくなり、さらに次の曲を鳴らそうとする(場面を転換させる)とフリーズしてしまうというもの。最初から効果音や音楽を鳴らさない設定にしておくとフリーズはしない。
 これ、2016年03月09日の日記に書いたんですが、一度同じ症状が出てるんですよね。OpenJDKでは症状が出て、Oracle JDKでは症状が出ないのも一緒。その時は、1秒未満のWAVEファイルを1秒以上にしてやることで解決したはずだったんですが、今回は解決方法がわからない。とりあえず、起動時に引数 -seAc を指定して効果音をAudioClipで鳴らしてやればフリーズはしないようですので、Linux(OpenJDK)使いの方は試してみて下さい。マニュアルに追記しておきました。
posted by THU at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作