2018年06月25日

ファミリーマートの「冷たい鶏そば」

 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」に続いて、ファミリーマートでも「冷たい鶏そば」なんてのを見つけたので食べてみました。「かほく 冷たい肉そば」の方が好みですが、こちらも悪くないですね。スープは似た感じで、麺(そば)がちょっと違うかなと思ったり。どう違うのかと聞かれると困りますが、「かほく 冷たい肉そば」の方は田舎そばっぽい感じで少し固めになっており、「冷たい鶏そば」は何そばと言うのかはわかりませんが少し淡い色合いの、わりとやわこいそばになってます。どちらがいいかは、まあ好みになってしまうんでしょうね。
 この「冷たい鶏そば」、一部の県以外では「冷し鶏そば」という名称で販売しているそうで、青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県では鶏チャーシューにコリコリとした食感が特長の親鶏肉を使用して名称を「冷たい鶏そば」としているそうな。冷たい肉そばにはコリコリとした鶏肉がわりと重要ではありますが、まあ普通の鶏チャーシューの「冷し鶏そば」であっても、冷たい肉そばってのがどんなもんかってのはわかると思いますので、機会があったら食べてみてもらいたいですね。好みに合わなかったとしても責任は持てませんけども。
posted by THU at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

ローソンの「かほく 冷たい肉そば」

 ここ数年、夏の暑い時期には山形県河北町名物(B級グルメ)の「冷たい肉そば」を好んで食べています。最初は、仙台でも冷たい肉そばを出す店があるというのを知らなくて(あるいは当時はまだ無かったのかもしれない)、山形の冷たい肉そばで有名な店をいくつか廻ったりしてました。で、仙台にある冷たい肉そばを出す店の存在を知って、何軒か食べに行ってみたんですが、それが……何か違う。決してまずくはないんですが、そばの問題なのか、スープの問題なのか、よくはわかりませんが、何かちょっと違うと思ってしまう。もちろん、仙台にある冷たい肉そばを出す店をすべて制覇したなんてことはないので、あくまでも現時点での私の感想ですが、ローソンに置いてある「かほく 冷たい肉そば」の方が、本場の味っぽく感じてしまいます。「かほく冷たい肉そば研究会」監修らしいので、恐らくは本場の味に近づけてあるのでしょう。まあ、そうは言っても本場であっても店によって味が違ったりするのでしょうが、(うろ覚えですが)山形一寸亭の味に近い……ような気がします。
 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」は、6月から9月頭までの商品で、昨年も食べてたんですが今年も食べたらやっぱりうまかったです。冷たい肉そば未経験だけど、店に食べに行くほどの興味はないって人は、試してみてもいーんじゃないでしょうか。と、思ってたんですが、この商品、残念ながら東北のみの販売らしいです。所詮はB級グルメ、全国で売り出すほどのもんじゃないっつーことなんでしょうかね。しょぼーん。
posted by THU at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記