2019年05月06日

Javardry & JavardryEditor テスト107


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 呪文効果422「フラグ操作」の実行条件において、術者、及びイベント時の対象者の参照を追加。
     my、target での術者や対象者の参照を出来るようにしました。術者の能力値等に応じてフラグ操作の実行の有無が変わる、なんて使い方が出来るかと思います。ただ、今回呪文効果の簡易条件分岐を作ったので、フラグ操作の実行条件はもう使うことはないかもしれませんね。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 呪文効果の簡易条件分岐を追加。(呪文効果429「呪文効果ラベル」、呪文効果430「呪文効果スキップ」)
     前々から呪文効果に条件分岐がないのは気になっていたんですが、一体どうやって作ればいいんだよめんどくせえ! と放置してました。が、何も難しく考えずとも、効果をスキップさせりゃいんじゃね? と思ったのでやってみたら、あんまり自由度は高くないですが、一応出来たような気がしなくもないです。使用者のレベルや能力値等で効果の変わるアイテムとか、なんかそんなのが作れるんじゃないかな〜、とか思ったりします。

posted by THU at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作