2015年11月11日

Javardry & JavardryEditor テスト83


  • [Javardry, JavardryEditor] 最新のエディタで作成したゲームデータを本体で読み込む際に、データのチェック処理をカット(本体起動時の読み込み時間の短縮)
     本体起動時に環境によっては大分時間がかかる、らしい。私の環境では、ウィンドウが表示されてからタイトル画面が表示されるまでにかかる時間が剣匠王だと2〜3秒くらい、とり夫氏のthe kingだと5〜6秒くらいでしたが、環境によっては数分かかったりするとのこと。OSやましんぱうわの所為じゃろと放置してたんですが、何となく気が向いて調べてみたところ、ゲームデータのチェックにえらく時間がかかっていました。古いバージョンのゲームデータを読み込む際に、足りない項目を補完したりなんだりと処理をしているのですが、最新のエディタで作成したゲームデータであればその処理はカットしてもいーんじゃなかろうかと処理を外してみたところ、タイトルが表示されるまでの時間が明らかに速くなりました。最新エディタで再作成した剣匠王のゲームデータでは、1秒か1秒かからないくらいです。ただ、環境によってかかる時間が大きく異なるので、私の環境以外で効果を実感出来るほどの差が出るかどうかは怪しいところです。

posted by THU at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック