2011年03月30日

仕事を自粛してニートになります

 いや、嘘ですけどもね。自粛自粛って、何でもかんでも自粛すりゃいいってもんじゃねーだろっつー話ですよ。そりゃまあ、大地震祭りとか大津波祭りとか家屋打ち壊し祭りとかATM破壊祭りとか食料・飲料水買占め祭りなんてのやってるんなら自粛しようって話が出るのもわかるんですけどもね。そういったさすがに不謹慎すぎるだろっつーイベントならともかく、そうではなく、そんなん自粛したところで被災地の助けやら心の支えになんぞなりゃしねーよっつー話が多い中、つい先日には東京とかいうどっか遠いところの何かよくわからない偉そげなじーさんが花見は自粛だぜ、なんぞと言ったとか言わないとかってー話を聞いて、なんかもう、自粛に特に意味なんかなくて、自粛自粛っつー流行に乗ってるだけなんだなーと。被災地のことなんざ考えずに無駄に贅沢しろとは言いませんけどもね、募金してくれたり何だりとしてくれてんですから、あとは普通にしてりゃいいのになーと思うわけですよ。被災地に合わせて日本中が沈み込んでててもしょうがないだろうと。あいつら家が無くなったり飯もろくに食えなかったりしてるらしーぜプギャー、とまで言われるとさすがに腹が立つでしょうけども、だからって被災地の人たちはあんなに大変なんから俺たちもとばかりに度を越してイベントの中止・変更だのをされても、逆にこっちの心が痛むわっっつー話ですよホントに。いや、何か中止することで被災地の益になるんだったらばそりゃあ助かるんですけども、何かこう、ズレたような話が多くないかなーと。被災地気分で俺も飯を食わずに水も飲まないぜ、とか言ってる人(さすがにそんな人いないでしょうけども)がまかり間違って救助隊としてやってきて現地で倒れたりした日にゃあ心が痛むどころの話じゃないですからね。お通夜みたいにされてるよりは、花見でも飲み会でもただの馬鹿騒ぎでも、賑やかにやっててくれた方がこっちもよっぽど安心するってえもんですよ。
 ……とまあ、グダグダと書いてみましたが、私の住んでるあたりは被害の軽い方だったからこそこういう意見になるのかもしれないのが難しいところですかなあ。自分の家どころか集落全体が根こそぎやられた人なんかだと、俺がこんなに大変なことになってるのにあいつら楽しそうにしやがって、なんて思ってしまう……こともあるかもしれない。私としては、自粛を求める側(そんな人ほんとにいるのかしらん?)も、ホントに自粛しちゃう側も、どちらも馬鹿げてるなあと思うんですけども、どうでしょうね。
posted by THU at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック