2011年06月22日

父の日、母の日

 父の日だとか母の日って、一体何を贈ったらいいのやら迷いませんか。私は両親に限らず、誰かに贈り物をするのが苦手、と言うか贈り物選びがえらく苦手で、以前友人の結婚祝い兼第一子誕生祝いに何を贈るか散々悩んだ挙句、結局人に相談して選んでもらった(なんかこじゃれた感じの食器セット)こともあります。
 両親に関しては、年に何度もというのは面倒なので誕生日は無視して父の日・母の日にのみ何か贈ってるんですが、自分で考えてもろくなものにならないので、最初から何が欲しいか聞くようにしてます。今までのは……あんまりよく覚えてませんが、高級化粧水だとか血圧計だとか運動器具だとか服だとか、そんなんだった気がします。母はネタが尽きたらしく、ここ二、三年は旅行に行って来るからその代金を出してくれと言ってきて、ある意味楽で助かります。父は、今年はジャケットか、もしくは気軽にはけるズボンが欲しいと言うので一緒に店をのぞきに行ったんですが、ジャケットが予想外に高かった。4万のジャケットってなんだよ。自爆装置でもついてんのか。まあちょっとこじゃれた店に行った我々が悪いんですが、父と二人してあんな高いの怖くて着れねえよとか言いつつ何軒かのぞき、結局アメリカ屋で8000円ぐらいのズボンを買いました。
 あんまり稼ぎの良い仕事はしてないので、いつも大体一万くらいで収まるようにお願いしてるのが風情がないっちゃあないんですが、そもそも相手に選ばせてる時点で贈り物としては風情がないですな。でも、欲しくもないものを貰っても、そらまあ感謝したフリぐらいはするでしょうが、実際さほど嬉しくないというかむしろ困ってしまうでしょうし、素直に相手に何が欲しいかを聞いてしまうのもいいんじゃないのかなーと思ったりするんですが、どうなんでしょうね。もちろん相手にもよりますので、困ったらとりあえず商品券というのも一つの手ですが。
posted by THU at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック