2011年12月09日

退院とミカン箱トラップ

 母が退院しまして、兄がミカン箱トラップにかかりました。
 はい、「お ま え は 何 を 言 っ て い る ん だ」と。脳梗塞で入院していた母が先日退院しまして、見たところ特に問題はない感じで、さすがに怖いので車の運転なんぞはさせないようにしてますが、家事だのは今まで通り普通にやれてるようでした。ところが、今日の朝、兄から「ほ、包丁が、俺の指がぁああああ」というサスペンスばりの電話が……、いや、さすがに大袈裟過ぎました。とにかく包丁で指を切ったとかいう電話がありまして、どんだけ料理ヘタなんだよって言うかいちいちそれぐらいで電話してくんな、などと思ったり思わなかったりしつつ詳しく話しを聞くと、どうやらミカン箱トラップにかかったとのことでした。まだ意味不明なので説明しますと、以前に箱で注文していたミカンが家に届きまして、母がそれを開けて半分ほどミカンを取り、残りを(同じ町内で別居している)兄に渡したそうなんですね。ウチの母は袋だの箱だのを開けるときに、封を切るのによく包丁を使うんですが、今回はその包丁をミカン箱の中に入れたままにしてしまったわけですよ。しかも刃が上を向いた状態だったもので、自分の家に戻って箱を開けた兄はまんまとトラップにひっかかり、指を切ってしまった(大した怪我ではないです)と。
 普段ならプギャーとかゲラゲラゲラとか言って終わるところなんですが、やっぱりちょいとばかりボケっとしちまってるんだなあと、少しばかりは心配してしまうわけですよ。……まあその、以前から同様のミスがなかったのかと言われると、思い当たることがチラホラとあったりするので判断の難しいところではありますが。
 脳梗塞は再発率が高く、10%近くの人が一年以内に再発するとかいう話なのでちょいと怖いですよねえ。早期の対処が大事らしく(まあ大抵の病気だのはそりゃそうなんでしょうけども)、医者もマメに病院に検査に来いやッシャコノヤロ! とか言っていたので、ちょこちょこと検査には連れて行こうと思いますヨ。
posted by THU at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック