2012年04月25日

電子辞書

 父が電子辞書が欲しいと言い出しまして、じゃあちょいと早いけど父の日プレゼントとして金出すから一緒に買いに行こかーと電器屋に行ってまいりました。電子辞書とかあまり興味なくて、1万も出せば買えるだろうと思ってたんですが、実際電器屋に置いてあるのを見てビックリ。2万〜4万とかしやがるのね。国語、漢字、英語等各種外国語の辞書は当然入っていて、さらに広辞苑だの百科事典だの、とにかく詰め込んでありまして、表示はカラー液晶になっていて画像どころか動画再生までするわけですよ。すげえけども、今じゃあスマホ(最近のは高機能だからガラケーでも)あればそれでよくね? という気もしますね。想像を遥かに超えた無駄な高機能(小中高校生用の学習機能とか)と値段にかなり引いていると、「漢字調べたいだけだからここまでの機能はいらないなあ」と父よりありがたいお言葉が。
 何故ウチの父親が電子辞書が欲しいなどと言い出したかと言うと、父は手書きで日記を書いてるんですが、最近漢字を思い出せないことが多いので手軽に漢字を調べたいっつー話なんですね。普通の辞書やPCで調べるってんじゃダメなのかっつーと、バイト中(定年退職後、暇なのでバイトをしている。かなり緩い仕事らしい)に日記を書いたり、あるいは出先で何かを書くときにも調べられると便利なので、電子辞書がいいかと思ったらしいです。父が持ってるらくらくホンでも漢字調べるくらいは普通に出来るよなあとは思いますが、父は「電話機なんだから電話さえ出来ればいいんだ。メールだとかネットだとかよくわからんからいらん!」と言ってるぐらいなので、携帯電話で文字を入力とか、無理ではないにせよ困難でしょうから、そう考えると電子辞書のような専用機の方がいいのかもしれないですね。
 そんなわけで、機能の少ない安いのはないのかーと探してみると、お高い電子辞書コーナーの裏側の、電卓が並べられてる端っこにひっそりと置いてありました。2千〜1万円くらいで、白黒液晶ですが画面は大きめになっていて、国語、漢字辞書がメインになってるやつ。これこれ、これですよ探していたのは。収録語句が多く画面がめっさデカくて見やすいのが8千円くらいだったので、こんなんでどーよと勧めてみたら、常用漢字が調べられればいいんだしそんな十何万語とかいらないだろ、これでいいよと特売1600円のを気にってしまったようでした。1600円て、そんな安くて一体何が出来ると思って見てみると、国語と漢字辞書のみ(四字熟語も調べられます、とはなっていた)ですが、収録語句は数万語(何万語くらいが普通なのかわかりませんが)と実用上はまったく問題なさそうですし、そこそこの大きさの白黒液晶に文字がデカデカと表示されるので年寄りでも見やすく、ボタン配列も五十音順なので迷いようがないときたもんだ。いや、これホントに1600円でいいんですか。最近の電子機器はすげえなあオイ。
 家に帰って実際に使ってみたところ、操作に特に問題はなく、希望通りの機能なので満足しているようです。まあ、それは良かったんですが、さすがに父の日のプレゼントで1600円はちょっと、なあ。そのうち、母親と二人でどっか温泉旅行にでも行ってもらいましょうかねえ。
posted by THU at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック