2018年07月13日

セブンイレブンの「山形名物!冷たい肉そば」

 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」ファミリーマートの「冷たい鶏そば」に続いて、セブンイレブンでも「山形名物!冷たい肉そば」なんてのが出てました。もうどのコンビニにも置いてるな! とか言いたいところですが、販売地域は東北となっていたので、東北人以外はコンビニで冷たい肉そばを試そうと思っても、結局、ファミリーマートの「冷し鶏そば」しか選択肢がないようです。
 お味の方は……う〜ん、これは、残念ながら外れっぽいなあ。別に不味いってことはないんですが、冷たい肉そばと言うより、ぶっかけそばを食べている感じ。スープが違うのかなあ。よくわかりませんが。冷たい肉そばってものをわかっちゃいねえなあオイ! なんて偉そうなことはとても言えませんが、私の求めている山形一寸亭系の冷たい肉そばとはまったく違う……ような気がします。
 今の所、ローソンの「かほく 冷たい肉そば」が抜きん出ていて、ファミマの「冷たい鶏そば」が何とか追いかけ、セブンの「山形名物!冷たい肉そば」は大分離されちゃってる感じですね。やはり「かほく冷たい肉そば研究会」監修ってところで差が出てるのかなあ。
posted by THU at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

ファミリーマートの「冷たい鶏そば」

 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」に続いて、ファミリーマートでも「冷たい鶏そば」なんてのを見つけたので食べてみました。「かほく 冷たい肉そば」の方が好みですが、こちらも悪くないですね。スープは似た感じで、麺(そば)がちょっと違うかなと思ったり。どう違うのかと聞かれると困りますが、「かほく 冷たい肉そば」の方は田舎そばっぽい感じで少し固めになっており、「冷たい鶏そば」は何そばと言うのかはわかりませんが少し淡い色合いの、わりとやわこいそばになってます。どちらがいいかは、まあ好みになってしまうんでしょうね。
 この「冷たい鶏そば」、一部の県以外では「冷し鶏そば」という名称で販売しているそうで、青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県では鶏チャーシューにコリコリとした食感が特長の親鶏肉を使用して名称を「冷たい鶏そば」としているそうな。冷たい肉そばにはコリコリとした鶏肉がわりと重要ではありますが、まあ普通の鶏チャーシューの「冷し鶏そば」であっても、冷たい肉そばってのがどんなもんかってのはわかると思いますので、機会があったら食べてみてもらいたいですね。好みに合わなかったとしても責任は持てませんけども。
posted by THU at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

ローソンの「かほく 冷たい肉そば」

 ここ数年、夏の暑い時期には山形県河北町名物(B級グルメ)の「冷たい肉そば」を好んで食べています。最初は、仙台でも冷たい肉そばを出す店があるというのを知らなくて(あるいは当時はまだ無かったのかもしれない)、山形の冷たい肉そばで有名な店をいくつか廻ったりしてました。で、仙台にある冷たい肉そばを出す店の存在を知って、何軒か食べに行ってみたんですが、それが……何か違う。決してまずくはないんですが、そばの問題なのか、スープの問題なのか、よくはわかりませんが、何かちょっと違うと思ってしまう。もちろん、仙台にある冷たい肉そばを出す店をすべて制覇したなんてことはないので、あくまでも現時点での私の感想ですが、ローソンに置いてある「かほく 冷たい肉そば」の方が、本場の味っぽく感じてしまいます。「かほく冷たい肉そば研究会」監修らしいので、恐らくは本場の味に近づけてあるのでしょう。まあ、そうは言っても本場であっても店によって味が違ったりするのでしょうが、(うろ覚えですが)山形一寸亭の味に近い……ような気がします。
 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」は、6月から9月頭までの商品で、昨年も食べてたんですが今年も食べたらやっぱりうまかったです。冷たい肉そば未経験だけど、店に食べに行くほどの興味はないって人は、試してみてもいーんじゃないでしょうか。と、思ってたんですが、この商品、残念ながら東北のみの販売らしいです。所詮はB級グルメ、全国で売り出すほどのもんじゃないっつーことなんでしょうかね。しょぼーん。
posted by THU at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月07日

【メモ】麺のスナオシ 美味しい かけそば

 カップ麺の蕎麦が好きなのだが、袋麺の蕎麦はどうにもしっくりこない。どん兵衛の袋麺そばとか、袋麺の「マルちゃん天ぷらそば」とか、それぞれ美味しくはあるけども何かちょっと違う。そう思っていたところ、業務スーパーで「麺のスナオシ 美味しい かけそば」という袋麺の蕎麦を発見。スナオシと言えば、安い即席麺の定番で、安いだけに味はお察しなメーカー。とは言え、これまで不味い商品に当たったこともなく、大抵が平凡かそれよりちょっと下、という印象なので、まあ試してみるかと買ってみたら、これが大当たりでした。もちろん本格的な蕎麦好きをも唸らせるとかそういうわけではなく、カップ麺の「どん兵衛天ぷらそば」とか「マルちゃん緑のたぬき」なんかが好きな人にはピッタリなんじゃあないかという味。いや、味(スープ)なのか麺なのか、何がマッチしたのかはよくわからないんですが、とにかく現時点での自分の理想の袋麺蕎麦はこれだ、と言いたい。
posted by THU at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月27日

XInputゲームパッド

 最近ろくにゲームをやっていないなあと思い、Steamでゲームを初購入したんですが、ゲームパッドが反応しない。すわ、ほとんど使っていないのに壊れたかと少し調べてみたところ、XInputゲームパッドでないとダメなんだとか。
 ……XInputって何よ。
 まあ、従来のDirectInputから変わって登場した新規格みたいなもんらしいですね。今の今まで全然知らんかった。しょうがないのでXInputゲームパッド(よくわからんのでMicrosoftの純正っぽいヤツ)を買ってきて、ゲームをプレイする分には問題は解決したんですが、気になるのはJavardryでの動作ですよ。Javardryで動かなけりゃあ意味がない。いや、Javardry用に買ったわけじゃないので意味がないってことは全然ないし、そもそも動かないからと言ってじゃあ動かせるように出来るのかっつー問題もあるんですが、とりあえず試してみたところ、なんかとりあえずは動くっぽいです。
 ただ、十字(デジタル方向)キーとLT、RTが反応しない。ちょっと前に掲示板でゲームパッドを買い替えたら十字キー等が反応しないんだぜという書き込みがあった気がしますが、同じ症状っぽい。
 LT、RTはどうやらZ軸のアナログキーとして認識されているようなので、キー設定のgamepad_zUp、gamepad_zDownとして対応。
 十字キーが反応しないのは、どうやらハットスイッチ問題とか言われているヤツのようです。ハットスイッチ(POV)ってのはアナログパッドなんかについている視点切り替え等に使う方向キーのことで、そのキーの入力が方向キー入力(X軸、Y軸の入力)として認識されるか、POV入力として認識されるかで動作が変わってしまうとか、まあ何かそんな感じの問題のようです。JavardryにおいてはPOV入力を見ていなかったので、POV入力も方向キー入力と同一に認識するようにしときました。
 そんな感じで修正して、こそっと更新しておきましたんで、ゲームパッドの十字キーが反応しねえなあクソがとか思っていた人は、もしかしたらこれで動くようになるかもしれません。
posted by THU at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月14日

Javardry & JavardryEditor テスト99


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 種族・職業の最大数を36まで増やしました。
     以前から職業が全15種じゃ足りねえんだよボケがという意見が寄せられており、表示枠の関係で難しいため(ぶっちゃけ面倒だから)スルーしてきたんですが、色々と機能を増やして多彩な職業を作れなくもない状況にありながらも、いつまでも15種までと制限されているのも勿体無いのかもなあと、まあ結局は気紛れなんですが、種族・職業を全36種まで作れるようにしてみました。種族の方はそこまで数は必要なさそうですが、数の制限処理部分がほぼ同一だったのでついでに。いつも通り、多分どこか見落として修正出来ていない部分(バグ)があると思われるため、気ぃ向いたら確認してもらえると助かります。
     正直、かなり手こずったのでしばらくはいじりたくないなあ。いや、もちろんバグは可能な限り直しますけども。

posted by THU at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月25日

アルファ化米

 震災時に食べてやたらとうまく感じた非常食(備蓄食料)がありまして、アルファー食品の安心米【山菜おこわ】ってやつなんですけども、5年保存可能で、お湯を入れて20分(水の場合は60分)で美味しいごはんが食べられるというナイスなヤツです。本体価格350円でちょっとお高く感じるかもしれませんが、出来上がりが約230gと茶碗中盛〜大盛りくらいの量がありますし、長期保存が可能でしかも美味しい、というのは非常に魅力的だと思います。
 以前に購入して保存しておいたものが期限切れになっていたので、次は山菜おこわ以外も買ってみようと調べてみると、アルファー食品の安心米以外にも、尾西食品のアルファ米、サタケのマジックライス等があり、種類も白飯・わかめご飯・五目ご飯・えびピラフ・炒飯等、色々なものが出ているようです。
 アルファー食品の海鮮おこわ尾西食品のチキンライスドライカレーなんかを適当に購入して保管し、これで一安心と思っていたんですが、ふと、そういやどれが人気あるとか調べるの忘れていたなあと思い調べてみたところ、アルファ化米は基本的に美味しくない、という記事があり驚きました。不味いわけではないが、非常時ならともかく通常時はあまり食べたいものではないとか。おかしい、以前に山菜おこわを美味しく感じたのは非常時だったからなんだろうかと、期限切れの山菜おこわを食べてみたら、やっぱり美味しいじゃあないですか。自分の味覚にはあまり自信はないですが、この差は何なんだともう少し調べてみたら解決。アルファ化米には特有のパサつき感があるそーなんですが、山菜おこわにはもち米が使われているのでもちもち感があって美味しいのだそーです。しまった、それを知っていたら全部おこわにするんだったのに。
 何もなければ五年後の買い替え時に、おこわ以外のアルファ化米も食べてみようと思います。
posted by THU at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月13日

AQUOS SH-M04

 スマホを買い替えたのでメモ。
 今まで使っていたAQUOS SHL23のバッテリが大分ヘタってきて、待機させてるだけでも一日持たないぐらいになってしまいました。いつ買ったんだったか忘れましたが、多分三年くらい使ってたような気がする。ハイスペックを要求するゲームとかやったりしないのでバッテリさえ持てばまだまだ使う気だったんですが、ここまで持ちが悪いとさすがに厳しい。バッテリ交換出来ればなあ……。
 次のスマホはバッテリ交換出来るヤツをと思って調べてはみたんですが、あんまりないのね。メーカーとしては、二年くらいでどんどん次のスマホに買い換えて貰わないとやってられないんですよ、ということなんでしょうかね。SHL23は確か六万か七万くらいした記憶があるんですが、そんだけ出しても二、三年しか持たないんじゃあちょっとねえ。まあそんなわけで、SIMフリースマホのAQUOS SH-M04を三万ぐらいで購入しました。ミドルスペック機という位置付けらしいですが、私には十分でしょう。
 今まで使っていたmineo(MVNO)のAプラン(au回線)ではイカンらしいので、Dプラン(ドコモ回線)に変更して、データ移行なんぞをやってたんですが、作業に丸一日かかりました。Androidのバージョンが上がったことで、今まで使っていたアプリではPCからスマホの外部SDをいじれなくなっていたのに気が付かず、設定がおかしいのかなーとか思って色々いじくってました。まあそれがなくても半日ぐらいはかかったでしょう。機種変の何がイヤって、データ移行に手間がかかるのがイヤなんですよね。Android6.0以降の新しいバックアップ機能が少しは役に立ってくれるといいんですが。
posted by THU at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月03日

電子タバコ

 iQOS使用者が増えてきたらしいですね。まわりの喫煙者も何人かiQOSに切り替えたようで、まずいまずいと言いながら頑張って吸っています。タールをカットしたいだけならカットフィルター(パイプ)でもつけて吸えばいいのにとか思ったりもしますが、あの手のフィルターもどれくらいカット出来てるのかわかりませんしね。他にも火を使わないから安全だとか、まあ色々と理由はあるようですし。
 私は結構前からニコチン入りのリキッドを使用する電子タバコを使用しているのですが、最近話題のiQOS(フィリップモリスジャパン)やPloom TECH(JT)はタバコ葉を使った加熱式の電子タバコのようです。ニコチン入りのリキッドは日本国内では厚生労働省の認可がどうたらで販売出来ない(個人輸入するしかない)ため、iQOSはタバコ葉を燃やすのではなく加熱して(蒸して)ニコチン入りの蒸気を吸うように作ったとか何とか。Ploom TECHの場合はカートリッジ内のリキッドを霧状化させるところは今までのリキッドタイプの電子タバコと同じようですが、その後タバコ葉の詰まったタバコカプセルを通過させることでニコチンを含ませているそうです。いずれにせよタバコ葉を使っているので、リキッドに直接ニコチンを入れるのはダメでも、上記二つの方法ならば普通の紙巻きタバコと同じ扱いで日本国内でも販売出来るようです。
 iQOSにはタバコの銘柄が4種類あり、レギュラーはゲロマズで吐きそうになったと聞いたので、わりとイケるらしいメンソールを試しに吸わせて貰ったところ、確かに違和感なく吸えました。タバコ葉を使っているだけあって、タバコっぽさも感じられた……ような気がします。ただ、リキッドタイプの電子タバコに慣れている所為で違和感を感じなかっただけかもしれません。リキッドにも色々なフレーバーがありますが、タバコっぽさという点では実際にタバコ葉を使っているタバコ葉加熱式には到底敵わないのでしょう。多分。
 iQOSやPloom TECHには、臭いが少ない・火を使わない(ゆえに煙が出ない、灰が出ない、タールが出ない)・有害物質が軽減されるといったメリットがあり、従来のタバコとはやはり味わいが異なる・充電したりなんだりと手間がかかる等のデメリットがあるようです。本体(バッテリとか充電器とか諸々一式)価格はiQOSが9,980円、Ploom TECHが4,000円で、それぞれキャンペーン中だと半額くらいで買えるらしく、リキッドタイプの電子タバコ本体一式も数千円から10,000円くらいが多いのでまあ大体同じくらいの価格帯で買えるようですけども、私としては、カートリッジ(タバコ葉)が高いというのが最大の欠点に感じます。高いと言うか、従来のタバコと値段同じなんですよね。iQOSのカートリッジ(ヒートスティック)は20本入りで460円。Ploom TECHはたばこカプセル5本とカートリッジ1本がセットで460円ですが、これはタバコ本数20〜25本相当らしいので、まあ大体同じと言ってよいでしょう。
 リキッドは何mlでタバコ一本分と換算するのは難しいですが、大体0.1mlで一本分相当と言われていて、リキッドの価格はピンキリですが、私が主に購入しているのは10mlで500円くらいです。つまり、500円で100本分、タバコ5箱分は吸えるということです。消耗品(二週間に一回ぐらいの割合でコイルユニットの交換が必要。一個200円くらい)があったり、輸入しているので送料がかかったりもしますが、ランニングコスト(って言うの?)は従来の紙巻きタバコに比べたら半分以下、正直1/3か1/4くらいにはなってます。
 iQOS等が流行る前から電子タバコをまわりに勧めていたのに全然乗ってくる人がいなかったのに、今になってiQOS使用者が増えるってどういうことなのよ! とか思ったりもしますが、私の場合は健康がどうとかいうより、単純に金がかかりすぎるのが問題で電子タバコに切り替えたために安くあがって最高だわーと思っているものの、他の人は健康面を気にしつつも、出来るだけ従来のタバコに近い風味を楽しみたいという気持ちがあるのかもしれませんね。まあ、多分、コンビニとかで普通にニコチン入りのリキッドが売られるようになればリキッドタイプを選ぶ人も増えると思いますけども。やっぱり宣伝とか買いやすさよね。……健康面にせよ金銭面にせよ、そんなことを気にするならそもそもタバコやめりゃいいだろ、という至極まっとうな意見はスルーの方向でお願いします。
posted by THU at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月25日

[といや] かつ丼と冷たい肉そば

 冷たい肉そばを食べに、山形県河北町の「といや」に行ってきました。一寸亭本店よりは好みだけども、山形一寸亭の方が好きかも、と思ったんですが、いずれ他の冷たい肉そばは食べてから大分経っているので、自分内評価としても大分怪しい気がする。まあ、普通に美味しかったですよ。スープがあっさり目なのがいいです。
 で、この「といや」は河北町谷地名物のかつ丼と冷たい肉そばの両方を楽しめる店ってんで行ってみたので、ミニかつ丼のセットを頼んだんですが、これは当たりでしたね。揚げたてサクサクのかつがやたらと美味い。そば無しでかつ丼だけでも良かったかも、と思ったくらいに。
 つか、暖かくなってきたとは言え、まだ冷たい肉そばは早かったかもしれない。温かい肉そばもあるので、そっちにすれば良かったかと少々後悔したり。地元の人は冬でも冷たい肉そばを普通に食べるとか聞きますが、私はクソ暑い夏場にこそ食べたいですねえ。
posted by THU at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

Javardry the king の紹介動画

 ニコニコ動画に【ウィザードリィの系譜】Javardry the kingを紹介【ゆっくり実況解説】なんてのが上げられてました。淫夢絵で知られたとり夫氏のベリナイスなモンスター絵を中心とした紹介ですが、シナリオ自体も実に面白いので、興味を持ってプレイしてくれる人が増えるといいですね。
 the king のプレイ動画かゆっくり実況動画(いや、ゆっくりでない実況でもいいんですけども)なんかも見たいなあとか思ったりもしますが、その手の動画は見るには面白くとも、動画見たから自分はプレイしなくともいいや、なんてなってしまう……ものなのかな? その辺は詳しくないのでよくわかりませんけれども。

posted by THU at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月22日

格安SIM

 スマホの使用料って、クソ高くないですか。通話もネット利用もたくさんするって人にはいいんでしょうが、無料通話分を使い切ったこともない、ネット利用も重いデータはWi-Fi中心でLTEの通信はさほどしていないって人には、なんだか他の利用者のためにクソ高い料金を払わされているようで不満を感じることもあるかと思います。いや、まあ私がそういう不満を持ったというだけなんですけども。で、前々からMVNOだとか格安SIMだとか言ってスマホを安く運用出来るサービスがありますよーみたいな記事を見てはいたんですが、すべてドコモの回線を使うサービスだったんでスルーしてました(ドコモ嫌いなんで出来るだけ関わりたくない)。
 ところが、ちょい前にmineoというau回線を利用のMVNOが登場しまして、先行予約の割引があるってんで、人柱の報告を待つことなくさっさと切り替えてしまいました。これでいざ運用開始してダメダメだったらどうしようとドキドキだったんですが、今のところ、まったく問題なく使えてます。月々の基本データ通信容量は1GB(超えたら200kbpsに制限)で、データ通信のみは980円、音声通話付きなら1,590円(私はこちら)となっており、これまでauに4〜5,000円払っていたのが馬鹿みたいに思える値段です。実際、月々どれくらいLTEのデータ通信をしているかと言うと、大体500MBくらいでした。動画だのは家で(PCで)見るし、アプリの更新等はWi-Fi環境でやるし、LTE時にはテキストメインの通信ばかりなので、まあこんなもんでしょう。
 今、auの料金はなんぼなんじゃろと思って調べたら、新料金プランってのが出てるようですね。通話はカケ放題2,700円(二年縛り)、データ通信は容量を選べるようになって、一番安いのが2GBで3,500円。……うん、やっぱりau解約して良かった。通話が多い人にはお得なんでしょうけども、ねえ。まあデータ容量選べるようになってるのはいいんですが、せめて1Gで1,000円台の選択肢がないとお得感がないような気がする。
posted by THU at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月21日

タブレットPC

 自炊した漫画を読むのにタブレットを試してみたいと思い電器屋に見に行ってみました。Apple製品は今まで何となく避けて来たのでiPadは候補に入れておらず、スマホで使ってるAndroidってことでNexus7辺りがいいかなーと思っていたんですが、7インチって漫画を読むには微妙に小さいかもしれないですね。1ページづつ縦表示なら問題ないんでしょうが、見開き表示だとかなり厳しそう。10インチなら見開きも問題なさそうだが、持ち運びには大きすぎる。中間ぐらいのサイズのはないのかと思って眺めてみると、ASUS VivoTab Note 8とかいうのが8インチで何かよさげ。しかもOSはWindows8.1ときたもんだ。MSのSurfaceの存在は知っていて、ちょっとと言うかかなり興味はあったものの、値段が高いし10インチはちょっと大きいかなーと思ってたんですが、今はもうこんなのが出てるのね。Windowsタブレットならいざというときのサブマシンとしても使えるから、ろくに使っていないノートPC(VAIO Type P)を処分出来るなってことで、結局VivoTab Note 8を3万ちょいで購入。専用ケースやBluetoothのキーボードとマウスも買ったんで4万近くにはなってしまいましたが、今まで10数万もかけて小型のノートPCを買ってたことを考えれば安いものです。
 よく調べもせずに購入したASUS VivoTab Note 8ですが、とりあえず、希望通りに使えてます。漫画を読むだけならMetroだかModernだかいうタッチパネル用っぽいUIのまま、Modernアプリを使ってそれこそiPadやAndroidタブのように簡単なタッチ操作だけでいけますし、従来のWindowsデスクトップっぽい画面に切り替えて今までのWindowsアプリを使うことも出来ます。デスクトップ画面を指やタッチペンで操作するのにはちと慣れませんが、デスクトップ画面を使うことはそうそうなく、もし使うときは大抵家にいてBluetoothキーボードやマウスが使えるときなので問題はなさそうです。さすがにCPUはそれほどぱぅわのあるものではないようですが、メインPCがトラブったときにWi-Fiでネットサーフィンが出来て、あとはJavardryがまともに動けばよいので、私にとっては充分です。ちなみに、とり夫氏のJavardry the kingは軽快に動作しましたが、剣匠王はやや重かったです。midi再生が重いのかなー。
posted by THU at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月20日

自炊地獄

 毎日自炊するのが大変で主婦の苦労が少しはわかった……という話ではなく、本の自炊の話。
 何ヶ月か前から本の自炊をしてました。本の自炊ってのは書籍をPC等に画像データとして取り込んで、PC等で読める(見れる)ようにすること、らしいです。漫画本が1000冊以上あってあまりに部屋が狭くなってしまっていたので、ここはいっちょ流行りの自炊ってやつでもしてみるべえかと、裁断機とドキュメントスキャナを購入しまして、えんやこらと取り込んでみたんですが、いやあ、やはりフラッドベッドスキャナとは違って楽でいいですね。フラッドベッドってのは、よくあるタイプの平らなスキャナで、画質を(もしくは値段を)気にするならいいんでしょうが、一枚一枚手でセットして取り込むことになるので手間がかかります。ドキュメントスキャナはインクジェットプリンタのような形をしていて、プリンタが多量にセットされた白紙の用紙を飲み込んで印刷していくように、まとめてセットした印刷物を一枚づつ、しかも両面同時にスキャンしていってくれるという自炊時には必携のナイスなますぃーんです。高価なフラッドベッドスキャナに比べると画質はよろしくないとか聞いた気もしますが、漫画本を取り込む程度ならまったく気にならないですね。写真集とかは……どうなんだろう。試しに画集を取り込んでみましたが、色合いがちょっと違うかなという気はしましたが(調整がうまく出来なかった)、特にこだわりのない私からすればまったく問題ない感じでした。
 小説も取り込むとなると大変なので漫画本だけを取り込むつもりで始めたんですが、一冊一冊は5分〜10分もあれば裁断から取り込みまで終了するものの、量が多くて心が折れそうになったので、お気に入りの漫画200〜300冊ほどを取り込むことにして、残りの800冊ほどは古本屋に売っぱらいました。1万8千円くらいで売れて、今までで一番高く売れたんじゃないだろうかと思ったりもしましたが、単純に今までで一番冊数が多かっただけですね。で、取り込み用に残した200〜300冊ほどの漫画を、来る日も来る日もえっちらおっちらと取り込み続け、つい先日、ようやく終了致しました。もっと早く、一、二週間もあれば終るかと思って始めたんですが、えーと、始めたのがいつだったかよく覚えていないんですが、多分二ヶ月くらいかかってます。休みの日はほとんど自炊に費やしたつもりではいるんですが、単純作業だけにやっていると気が狂いそうになって、休憩を挟みながらの作業のために作業速度が大分落ちてしまっていたんでしょう。とりあえず、一仕事終えた心持ちです。
 せっかく漫画本を自炊して部屋も広くなったので、今後、漫画の購入は電子書籍でいいかなーと思ったりしてます。紙の本の方が断然読みやすいですが、PC等で電子書籍を読むのもさほど苦になるわけではないですし、よほど気に入って是非とも手元に残しておきたい、という本でない限りは、(特に漫画本は)電子書籍でも問題ないような気がします。ただ、いくつか気になる点があありまして、電子書籍版って、紙の本より販売が遅いんですよね。一週間後とか、せめて一ヶ月遅れぐらいならばまだいいんですが、ものによっては一年ぐらい経ってようやくとかあるみたいで、どうにも安定しない感じです。そもそも電子書籍版がない場合もあるでしょうし。あまりに出ない場合は紙で買って自炊、かなあ。あと、値段も特に安くはないんですよね。紙代がかからない分、なんぼか安くなってもよさそうなもんなんですが……。電子書籍は日本ではいまいち広まっておらず、ヘタするとサービスがなくなってしまいかねないとかいう話もあるようですが、なんとか頑張って欲しいものです。
 ちなみに、PCで自炊した漫画を読む際には、Leeyesというフリーソフトが便利です。類似のソフトは多々あるようですが、このソフトは自動で見開き判定をしてくれるのがグッドです。
posted by THU at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

買い物メモ: LEDキーライト[OLIGHT i3S EOS]

 ※備忘録的な、自分用メモです。

 LEDキーライト[OLIGHT i3S EOS]をAmazonにて2,480円で購入。使用電池は1AAA(単4一本)、エネループ可。
 ツイスト式スイッチで、ヘッド部を締めて点灯、緩めて消灯。点灯後に素早くスイッチを操作する(ヘッド部を緩めて、素早く締める)ことで三段階に調光可能。

  • Moonlight 0.5ルーメン(60h)
  • Low 20ルーメン(8h)
  • High 80ルーメン(35min)

 切り替えは OFF -> Low -> High -> Moonlight の順で、メモリー機能はないため点灯時は常にLowからとなる。

 ツイスト式スイッチは、以前にボタン電池(LR41)を4つ使用する小型キーライトを使っていたときに、ヘッド部が緩んでいつの間にか中の電池ごとヘッド部が無くなっていた経験から心配していたが、今のところ勝手に緩む様子はなく問題なし。
 Lowの20ルーメンは手元を照らすには充分過ぎ、夜道を歩く際に普通に使える程度に明るい。Lowで8時間持つので、緊急時には普通の懐中電灯として問題なく使える。Highの80ルーメンは、一世代か二世代前の2AA(単3二本)、3AAA(単4三本)のLEDライトが精々100ルーメン程度の明るさであったことを考えると驚異的。さすがにランタイムは35分と短いが、点灯時はLowからのスタートなので、通常はLowで使用し、必要な際にごく短時間だけHighにするという使い方であれば充分実用的と言える。
 とにかく小型であることを求めるならばボタン電池使用のキーライトには敵わないが、コストや性能、電池交換のし易さ等を考えると、非常に優れた小型LEDキーライトではないかと思われる。(※ただし、使用頻度が極端に低い場合には、100円ショップで売っている小型キーライトを使い捨て感覚で使用するのが一番良いかもしれない)
posted by THU at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月15日

PC用スピーカー GX-100HD

 どこのサイトで見たのかは忘れてしまったんですが、「良いイヤホンだと音が全然違うから騙されたと思って試してみろやゴルァ」みたいな記事を見ましてね。音にあまり興味がなくて、そんな何万もするようなイヤホンだのヘッドホンだの使ったところでマニアならともかく素人に違いなんてわからんだろと思って、今まで100円ショップレベルのイヤホンを使ってたんですが、2000円程度で買える「Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630」ってのが安い割には使えると書いてあったので、何となく買って試してみたら、素人でもわかるぐらいに違いました。全体的に音がクリアになった感じで、特に低音は響きが良くなったと言うか、音の表現はよくわかりませんが、とにかくかなりいい感じに聞こえるようになりました。マニアの方々のレビューでは、値段相応であってそこまで音が良いわけではないと言うようなことも書かれていましたが、私にしてみればこれより良い音ってどんなんだよ、想像できねえよ! ってな感じです。EP-630が(値段の割には)良いってのもあるんでしょうが、今まで使っていたイヤホンが酷すぎたんでしょうね。タッチノイズ(コードに触れたときに入るノイズ)が少々気になりますが、それ以外は今のところ不満はないです。
 そんな感じで低価格帯イヤホンに感動したんですが、よく考えてみると、私はそもそもイヤホンやヘッドホンってあまり使わないんですよね。外で音楽を聞くこともほとんどないし、家で音楽を聞こうと思ったらPCぐらいしかない。PCでもイヤホンで聞けばいいっちゃいいんですが、イヤホンを長時間付けるのはイヤだ。そんなわけで、PCで使っているスピーカーを良いヤツにしたらどーじゃろかと考えて調べたところ、オンキヨーというメーカーのGX-100HDってPC用スピーカー(PC専用というわけではなく、アンプ内蔵のスピーカーをPC用スピーカーと呼んだりするらしい)がいいらしいってんで、2万出して買ってしまいましたよ。いやあ、勢いって怖いですね。

PC用スピーカー

 上が前に使っていたスピーカーで、下が今回買ったGX-100HD。とにかくデカイ。大きめってレビューは見てたんですが、思っていたのより数段大きかった。

PC用スピーカー

 並べてみると大きさの違いがよくわかりますね。せいぜい二倍か三倍くらいだろうと考えてたんですが甘すぎましたね。これ、元のヤツの八倍はあるんじゃなかろうか。

 ま、あまりの大きさにチビりそうでしたが、置き場所が確保出来たのでよしとしましょう。肝心の音の方は、前の安いスピーカーに比べると格段に良い音が出ている……と、ド素人の私でもそう思うくらいの音が鳴っています。前のスピーカーですら、さらにその前に使っていたアンプ無しでノイズ入りまくりのクソったれなスピーカーから変えたときにはちょっぴり感動したものですが、これに比べるとただ音が出ればいいっていうレベルだったんだなあと思ったり思わなかったり。PC用スピーカーですらさらに上のがあるって話で、イヤホン同様想像もつかない(値段を考えると想像したくもない)世界ですが、まあPC用スピーカーとしてはそれなりに良いヤツのはずなんで、これで満足しておくとしましょう。いや、実際満足してるんですけどもね。
posted by THU at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月29日

冷たい肉蕎麦専門店かほく

 仙台にも冷たい肉そばの店があるってんで、「冷たい肉蕎麦専門店かほく」に行ってきました。そばはかなり固めの並粉そば(多分)で、私は山形の一寸亭本店の黒っぽく太めの明らかな田舎そばの方が好みでしたね。ただ、スープはこっちの方がおいしいかなあ。ちょっと脂が浮いていて冷たい蕎麦だけに味は濃い目なんですが、一寸亭本店と比べるとあっさりに感じるくらい。暑い時期にあっさりさっぱり食べたいって場合には丁度いいかもしれないです。そばがもう少し柔らかければ……まあ、その辺は好みでしょうかね。
posted by THU at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

JINS PC

 何年前から出てきたのか、ブルーライトをカットするPC用のメガネなんてのがありますよね。眼精疲労を軽減するとかしないとか、何だか微妙に怪しげな感じですが、長時間PCを扱っていて目が痛い、ついでに頭痛までしてきやがったなんてことはよくあるので、なんぼかでも効果あるなら欲しいなあとは思ったものの、元々メガネをかけていて、最初に調べたときには度無しのものばかりだったのでこりゃダメだと放置してました。しかし、最近ふと思い出して調べてみたら、今はもう普通に度が入ったPC用メガネってあるのね。今まで、メガネはずっとアイザワで買ってたんで、安いメガネ屋を試してみるのに丁度いいかと、JINSってとこで度入りのPC用メガネ(JINS PC)を買ってみたんですが、値段は一万円切りましたね。度が強くても値段変わらないってのは凄いな。っていうか一万円って安すぎでしょ。いやね、アイザワでメガネ作ると、六万とか七万とか掛かるんですよ。フレームやレンズの強度やら何やらに差があるのかもしれんですが、これだけ値段に差があったら、一年か二年も持てば十分に満足出来るレベルじゃないですかね。まあ、まだ使い始めたばかりなので、もしかしたら一ヶ月くらいでダメになってやっぱり安物はダメだ、なんてなるかもしれないですが、今のところはまったく問題ないですなあ。PC用メガネとしての効果がどうなのかは正直よくわかりませんけれどもね。メインのメガネを買い換えるときも、安メガネ屋で買おうかなー。
 JINSって名前、今回調べたときに、前にどっかで聞いたか何かした気がするなーと思ってたんですが、前にメガネを買い換えたときの日記のコメントで教えられた店でしたね。安すぎて不安になる、という当時のコメントでしたが、実際に買ってみて、ホントに安いので、いや、これマジで大丈夫なん? って思ってしまいますな。まあ、どれぐらい持つかテストするつもりで使い続けてみますわー。
posted by THU at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月26日

セカンドインパクト

 セカンドインパクトを経験してきました。……なんかエヴァヲタがとうとう気が狂ったみたいな発言ですが、ドカ盛りのラーメンを食ってきたという話。以下Twitter投稿と同文。

 仙台泉線の仙台文学館向かい辺りに雷(いかづち)ってラーメン屋がありまして、セカンドインパクトというドカ盛りのラーメン(二郎系って言うんですかね)を食ってきました。大食いの同僚が肉増しにして大変なことになったと聞いてたんで普通盛りにしたんですが、それでもギリギリでしたね。
 野菜増しにしてる客もいましたが、それだともう完全に山のようでしたね。ネットで見かける二郎ラーメンのような、銀河鉄道999のご飯盛りみたいになってる感じ。量が凄いのにも驚きますが、あまりにも食べにくそうなのに驚いてしまいますな。
 少し甘めのみそ味で、まあ量がまともなら普通においしく食べれる感じ。麺は何というのか、エースコックのスーパーカップ(カップラーメン)が3D麺ってのを売りにしてるんですが、あれがおいしくなった感じかなあ。食べ応えはありますな。
 食べ応えと言えば、一番驚くのは肉ですかね。おり久の厚めのチャーシューも結構衝撃的だったんですが、雷は比較にならないくらい凄かったですな。見た目も凄いですが、普通で250gっていう量が単純に凄い。肉増しだと600gらしいが、若い頃ならともかく今は絶対無理。
 初の二郎系でしたが(仙台にもラーメン二郎はあるが、客にギルティとか言われそうで怖いので二郎は躊躇していた)、もう一度行くことあるかなー。もし行くなら前日飯抜きとかで、今度は肉だの野菜だのを増してみましょうかねえ。食える自信ないけども。

雷のセカンドインパクト

 なお、お値段は780円。ライスは無料でおかわり自由と言われましたが、セカンドインパクトの普通だけでお腹一杯過ぎる。まあ二郎系に興味がある人は行ってみたらいーんじゃないでしょか。開店は11時、不定休、駐車場は3台分のみ。普通のラーメンもあります(と言うかそっちがメイン?)。
posted by THU at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月22日

ジグソーパズル

 友人とアート系ホビーショップに行ったときに、「この絵を描いてる人はpixiv出身でどーのこーの」と言われ見てみると、CGが珍しかった時代に持て囃されていたような感じの色使いの、アリスの絵のジグソーパズルでした。SHUって人みたいですが、後でプロフィールを見てみたらゲームのグラフィッカーをやってたとかは書いてあるけども、pixivとの関連がよくわからんですな。ネット上のイラストコンテストでグランプリ賞を受賞、なんてのも書いてあるから、その辺じゃろか。まあそれはともかく、わりと好みの絵柄だったし、ジグソーパズルなんて小学校のときに何かのオマケについてきたようなものしか経験がなかったので、ちょいと試してみるかと買ってみることに。最初に見たのは300ピースのやつで手頃かなと思ったんですが、完成サイズが26*38cmと結構大きいのね。はがきサイズのマイクロピース(スモールピース、もしくはコンパクトピース等という名称で、通常のピースよりも小さいために、全体サイズが小さくともピース数の多いものがある)で良さげなのがあれば良かったんですが、ワンピースとかコナンとか、アニメ物ばっかり置いてたんですよね。で、結局SHU氏のディアアリス108ピース(18.2*25.7cm)を買ってみました。初心者は300〜1000ピースぐらいのから始めるといいとかいう話なんで、108ピースではさすがに物足りなすぎるんでしょうが、やっぱりサイズがねぇ。マイクロピースで出してくれてりゃ良かったんですが。

ジグソーパズル

 買ってきたジグソーパズルとパネル(額)。せっかくだから額に入れて飾りたいと思って買ったんですが、このサイズでもやっぱり厳しいなあ。壁に穴をあけまくるわけにもいかないしねえ。

ジグソーパズル

 パズルを箱から出したところ。のり、なんてのが付属していて、下紙にでも貼り付けるのりかと思ったらそうではなく、表側に塗りつけて各ピースを固めると同時に、表面に光沢を出す効果があるそうな。

ジグソーパズル

 外周を埋めたところ。ここまでで15分くらい。

ジグソーパズル

 約40分で完成。うん、やっぱり108ピースでは小学校低学年向けの雑誌の付録に毛が生えた程度だよなあ。これが1000ピースとなると、どれくらいかかるんだろう。初心者が手を出したら10時間とか余裕でかかりそうな気がする。

ジグソーパズル

 のりを塗って、乾いてから額に入れてみた。作ってる最中に気がついたんですが、チェシャ猫とか帽子屋とか書かれてたのね。どっちも「不思議の国のアリス」に登場、でよかったろうか。不思議も鏡も、ろくに内容覚えてないからなあ。

 108ではさすがに物足りな過ぎたので、1000とは言わずとも、300か500くらいのはやってみたい気もしますが、飾る場所に困るし、万が一ハマってしまったら大変なので、これでやめておくことにしますかね。
posted by THU at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記