2015年04月25日

Look&Feel

 Look&Feelってのは見た目や操作感のことです。JavardryではLook&Feelをシステム依存に設定しているので、各々の実行環境によってウィンドウフレームやメニュー等の見た目がちょいと違ってきたりします。いくつか実行画像をキャプチャしてみたのでご紹介。

Javardry_LookAndFeel_Metal JavardryEditor_LookAndFeel_Metal

 Metal(Java標準)。実行システムによらず、Look&FeelをJava標準のMetalにするとこんな感じ。無骨と言うか何と言うか、オサレ感は皆無ですね。

Javardry_LookAndFeel_WinClassic JavardryEditor_LookAndFeel_WinClassic

 Windows Classic。XP以前(Windows 95、Windows 98等)はこんな感じでした。非常に地味ですね。事務作業にPCが多く使われ出した頃の古いスタイル、という印象があります。私の場合はこの見た目に慣れてしまっているので、XP時代も、7を使っている現在でも、使用マシンは基本的にClassicスタイルにしてます。

Javardry_LookAndFeel_WinLuna JavardryEditor_LookAndFeel_WinLuna

 Windows Luna(Windows XP)。XPは結構長く使われた(ような気がする)ので、この見た目に馴染みのある人も多いんじゃないでしょうか。Classicの地味な感じに比べて、ちょっとオサレ感を出してきた感じですが、その分(見た目も動作も)何だか重たくなった、という印象。当時はなんだか馴染めなかったんですが、今見てみるとそんなに悪くもなかったかも。

Javardry_LookAndFeel_WinAero JavardryEditor_LookAndFeel_WinAero

 Windows Aero(Windows 7)。これ、フレーム部分が半透明になってるんですね。7導入直後にClassicに切り替えたので知らなかった。こうして見てみると結構いい感じかも。Lunaに比べてオサレ感は格段に上がってますし、フレームが半透明になってるので見た目の重たさが無くなった気がします。

Javardry_LookAndFeel_Ubuntu JavardryEditor_LookAndFeel_Ubuntu

 Ubuntu 14.04。シンプルかつ渋い感じで、なかなか格好いいんじゃないでしょうか。タイトルバーのボタンが左上になってますが、以前に古いバージョンでUbuntuを試したときは右上だったような。まあ恐らく設定で変更出来るんでしょうけども。
posted by THU at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年04月22日

Javardry & JavardryEditor テスト72


  • [Javardry, マニュアル] 呪文・アイテムの使用効果にて、キャンプ中の使用時に発動種別が選択式の場合には、PC選択を出来るように変更
     イハロンを再現したいという要望がありました。私はwiz #5はほとんど手をつけていないのでよく知らなかったんですが、キャンプ中にのみ使える変異(ハマン・マハマン)のような呪文で、味方一人を対象として特性値を変化させたり若返らせたりする効果があるようですね。戦闘中の変異はターンが開始(コマンド選択が終了して戦闘が開始)してから効果を選んで発動させるために対象の選択は意図的に不可にしていたんですが、キャンプ中の場合には対象選択(PC選択)が出来てもいいかなあと思いいじってみました。正直、呪文関係はプログラムがぐちゃぐちゃになり過ぎて自分でもどうやって動いているのか確認するのにえらい手間がかかるので、あまりに面倒そうだったら諦めようと思ってたんですが、まあ最悪の予想よりはなんぼか楽にいけました。と言っても、いつも通りに、とりあえず確認した限りでは動いてますが、何かしらのバグがありそうで怖いっすわー。
  • [JavardryEditor, マニュアル] エディタのレイアウトを微妙に変更
     全体(Windowのサイズ)を広げて、それに合わせて調整をしました。特にダンジョンのイベントタブで、下部の部分が別スクロールになっているのがやたらと面倒だったので、いっそ全体を広げてしまおうという発想です。Windowサイズがデフォルトの設定では約920*890(使用フォントのサイズにより変わります)になってしまったので、画面の解像度が低い場合には、Windowが収まりきらずどっちみち全体をスクロールさせる必要はありますが……。
     また、これはレイアウトとはまた違うんですが、マップオブジェクト(壁とか階段とか)の選択をコンボボックスからラジオボタンに変更しました。マップ作成中に頻繁に切り替える(選択する)部分なので、2ステップ必要なコンボボックス(コンボボックスをクリックしてからさらに項目を選択する必要がある)よりも、1ステップで済むラジオボタンの方がいいんじゃないかなと。あとは、マップオブジェクトの種類が一目でわかるのも、いいんじゃないかなと。
     根本から使いにくい、というのは諦めてもらうよりないんですが、それでも以前よりはなんぼかマシになったんじゃないかなあと、思ったり思わなかったりします。

posted by THU at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年03月24日

Javardry & JavardryEditor テスト71


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] Linux(Ubuntu)で動かなくなっていたので、動くように修正。また、Linuxでのjarのダブルクリック起動に対応
     かなーりしばらくぶりにUbuntuで動かしてみようとしたら、シナリオ読み込み中で止まってしまってタイトル画面表示まで行きませんでした。調べてみたところ、クロスプラットフォーム処理(改行コードの処理等)がダメダメになっていたので、なんとか動くように修正してみました。起動時の読み込み(実行してからタイトル画面が出るまで)にはアホみたいに時間がかかりますが、その後は普通に動いてます。
     もう一つ、Linuxでのjarのダブルクリック起動に対応させました。Linuxではコンソール(端末)からの起動しかしていなかったので今まで気が付かなかったんですが、jarをダブルクリックして起動させると、(Linuxでは)カレントがJavardryのディレクトリに変更されずにシナリオデータとか読めなかったんですね。同じ理由で、コンソールからの起動の場合にはカレントをjarファイルの存在するディレクトリにしていないとダメだったんですが、今回の修正でjarファイルへのパスを指定すれば実行出来るようになりました。Javardry本体もEditorも修正したので、今後は大丈夫だと思います。多分。
     ※ Ubuntu 14.04 + Oracle JDK 8 or OpenJDK 7 で確認しました。

posted by THU at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年03月15日

Javardry & JavardryEditor テスト70


  • [Javardry, マニュアル] マウス操作を(一応)可能に
     タブレットPCでの動作テスト時に、いちいちキーボードを用意するのが面倒だったので画面クリックでの操作を可能にしてみました。と言っても、とりあえず動けばいいぐらいの気持ちで作ったので使い勝手は良くありません。Optionでマウス操作をonにすれば使えますが、まあ、おまけ程度の機能と思って下さい。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 訓練場での転職を不可にしている場合に訓練場の「転職する」コマンドを非表示にし、訓練場での転職時、特性値・レベルが減少しない設定を追加。なお、転職関係はエディタの「その他」に移動したので注意
     特性値を下げずに転職させるにはアイテムのSPやダンジョンのイベントを利用するしかなかったんですが、これでなんぼかスマートに転職が行える……といいんですが。

posted by THU at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年03月05日

Javardry & JavardryEditor テスト69


  • [Javardry] イベントの呪文効果で発動種別をランダムにしているとバグる場合があったので修正
     イベントの呪文効果を使用する際に、発動種別がランダムで、かつ効果対象が「味方全員」か「選択したPC」の場合に、一つ目の効果が発動するとバグってしまう状態でした。呪文効果の数が2の場合には1/2の確率でバグっていたという。こんなことってあるんやねー。(※Javardryではよくあるバグです)
  • [Javardry, マニュアル] ウィンドウの最大化、任意のサイズ変更を出来るように変更
     ウィンドウの任意サイズ変更は、Windows98だとおかしなことになる場合があるってことで不可にしてたんですが、さすがに未だに98を使ってる人なんていないだろう、って言うか急にやりたくなったんで98とか関係ねえぜとか思って、出来るようにしてみました。ホントはフルスクリーンに出来るようにしようと思っていて、まあ一応可能ではあるんですが、モニタ毎の解像度(アスペクト比とか)を考慮するのが面倒だったんでやめました。バグがないといーんだけどなー。

posted by THU at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年02月24日

Javardry & JavardryEditor テスト68


  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] レベルアップ時に習得しない呪文を設定出来るように変更
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 呪文効果「20:呪文習得」で個別の呪文を習得出来るように変更。また、チェックボックス「習得可能呪文のみ」の仕様を少し変えているので注意
     イベント等でしか習得出来ない特殊な呪文、みたいなものを設定出来る……かも。

posted by THU at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年02月10日

Javardry & JavardryEditor テスト67


  • [Javardry, マニュアル] フラグを 0〜999 まで使えるように変更。特殊フラグも変更になっているので注意
     フラグは256もあれば十分過ぎるだろうと思ってたんですが、足りないという人もいるようなので増やしました。特殊フラグ(256、257)が1000と1001に変更になっているので、使用している人は注意して下さい。
  • [Javardry, マニュアル] 命中判定でしか使えなかったtarget.rank(前列・後列等の位置)を他の判定式でも使えるように変更
     target.rankの存在をすっかり忘れていて、マニュアルの「計算に利用出来る値」に書いてないしホントに機能してるのかと疑ってしまいましたが、命中判定でのみ使える値にしてたんですね。冒険者とモンスター両方のrankを使えるようにしましたので、何かしら使いようがある……といいですね。相手が近いほど威力が強いとか、あるいは後列から攻撃した方が威力が強いとか、そんな使い方になるんでしょうか。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] ダンジョン内でのセーブタイミングを選択出来るように変更
     Wiz外伝2のマニアモードではダンジョン内でセーブがされないらしく、それを再現したいという要望があったのでやってみました。外伝2はプレイはしてるんですが、マニアモードはやらなかったなあ。これで用が足りればいいんですが。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] キャンプ中に選択式の呪文・アイテムを使用可能に変更
     前から要望があったものの、面倒でスルーしてたんですが、何となくやれそうな気がしたのでやってみました。とりあえずは動いているようですが、バグがありそうな気がしますね。何パターンかは試しましたが、詳しくチェックする気力がないです。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] イベントでの戦闘勝利後、再度イベントを実行出来るように変更
     イベント戦闘勝利後、即座にイベントを実行させたいという要望があったのでやってみました。勝利メッセージを表示させたりするのに使える、のかも。

posted by THU at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年02月05日

Javardry & JavardryEditor テスト66


  • [Javardry, マニュアル] 「抵抗(弱点)属性によるダメージ倍率」を、攻撃呪文だけでなくブレスにも適用
     何の考えもなしにブレスには適用させてなかったんですが、特にブレスに適用させない理由もないので、適用させてみました。マニュアルで半減と記載していた部分も修正したつもりです。
  • [Javardry, マニュアル] デバグ用コマンドで沈黙・抑制強度を操作可能に
     沈黙・抑制状態の動作確認のためにデバグコマンドを用意してみました。
  • [Javardry] 沈黙状態でアイテム使用が出来ていなかったので修正
     これも大分重大なバグな気がする。何故今まで気が付かなかったのか、と思わなくもないですが、考えてみると沈黙させられる機会って意外と少ないかもしれない。もちろんシナリオによるんでしょうけども。
  • [Javardry] 条件式の称号にいくつかの記号を使うと無限ループに陥っていたので修正
     バグって無限ループに陥るようなプログラムを組む時点で素人丸出しですな。くぽぽ。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] ダンジョン画像表示時、壁の側面(厚み)を表示するように変更
     壁等を一枚の画像で表示させるようにしてから壁が薄っぺらくなってしまい、どうにも気になったので、壁の厚みを表示させるように変更しました。まあ変更というか、ある意味元に戻したと言うべきか。これで多い日も安心ですね。(何が?

    Javardry


posted by THU at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年02月02日

Javardry & JavardryEditor テスト65


  • [JavardryEditor] 玄室警備モンスターがモンスターリストの更新に連動されていなかったので修正
     モンスターリストを更新した際に、モンスター選択欄も連動して変更されるようにしていたつもりだったんですが、玄室警備モンスターのところはうまいこと連動出来てませんでした。ついでに、計算機のモンスター選択欄も連動されてなかったので修正しておきました。
  • [Javardry] モンスターのブレス属性の指定がズレていたので修正
     モンスターのブレス属性のうち、睡眠・毒・麻痺・石化・レベルドレインは正常に機能していたっぽいですが、即死・火炎・冷気・電撃・聖属性・無属性は内部の指定がズレていて、PC側に抵抗能力があっても機能していませんでした。これは……結構重大なバグじゃなかろうか。Wiz外伝1の武器ダメージ修正値が機能しないバグを笑えないですな。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] ダンジョン画像の指定・表示を大幅に変更
     表示位置ごとに複数用意しなければならない等、どうにも不格好な仕様だったので、壁や扉などの種類ごとに一枚だけ用意すれば良いようにしました。画像を自作するのは大分楽になったと思います。いや、まあそれが普通なんでしょうが、気になってはいたものの、どうにも画像やら音やらの扱いが苦手なもので放置してました。今回、妙にやる気が出たのでやってみたんですが、壁が薄っぺらくなってしまった以外は、まあまあ満足のいく出来になった……ような気がしなくもないです。と言っても、いつも通りどこかしら表示のおかしい部分が出てくるでしょうけども。

    dungeonImage


posted by THU at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2015年01月15日

Javardry & JavardryEditor テスト64


  • [Javardry] トラップ表示なしのマップ表示時にバグっていたので修正
     階段やエレベータは元々トラップ表示なしの場合でもマップに表示されるんですが、転移進入不可等を追加可能にした影響で、マップ表示時におかしなことになっていたので修正しました。
  • [JavardryEditor, マニュアル] マップ編集画面(クリックしてマップ配置をする画面)を少し大きく修正
     マップ編集画面があまりに小さくてイライラしたので、少しだけ大きくしてみました。以前は平気だったんですが、最近はどうにも見辛くていけない。歳を取った所為でしょうかね……。

    JavardryEditor_MapSize.gif

     作業中は、少し大きくっつっても結構見やすくなったんじゃね? とか思ってたんですが、こうして比べてみるとちょっと微妙かも。精々1.2倍ってとこだしなあ。


posted by THU at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作