2019年03月03日

Javardry & JavardryEditor テスト106


  • [JavardryEditor, マニュアル] エディタのマップに、空白部分を石で埋めるボタンを作成。
  • [Javardry, JavardryEditor, マニュアル] 床・天井に二枚の画像を格子状に表示させ、一歩ごとに表示を切り替える機能を追加。


     わかりやすいようにまったく異なる画像の組み合わせにしてますが、本来の狙いとしては、微妙に異なる画像を組み合わせて、壁等のない広い空間や代わり映えのしない一本道等でも床や天井が微妙に変化することで進んでいることがわかるように、という要望があったために作った機能です。画像と画像の繋ぎ目、壁と床の境目なんかは結構怪しい(はみ出しや妙な隙間が出来たり)ので、とり夫氏のダンジョン画像のように画像の端が黒塗りになってるといいかもしれませんね。とり夫氏のダンジョン画像は、多分、と言うかまず間違いなく、境目が怪しいためにその対策として黒塗りにしてあるんだと思います。
     これぐらい数時間で何とかなるじゃろ、と思って作業を始めたら、結局休みをほぼ潰してしまいました。多分誰も使わないだろうに、作業時間が割に合わないよなあ。まあ、Javardryはそういう無駄に思える作業の積み重ねで出来てる、のかなあとか思ったり。

posted by THU at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月07日

Javardry & JavardryEditor テスト105


  • [Javardry, マニュアル] ブレス障壁の有無を参照可能に。
     毒や麻痺効果等を用いて擬似的に状態異常をおこすブレスを作成し、それらのブレス扱いの特殊攻撃をブレス障壁で無効化させたい、という要望がありましたので、ブレス障壁の有無を参照出来るようにしてみました。しかしまあ、色々と考えるもんですね。参照は出来てるはずですが、これで考え通りに動作するんでしょうかね?(他人事のように)

posted by THU at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2019年02月02日

[自炊] サイバーナイト(三冊)、宇宙の戦士、夏への扉

 表紙だけならともかく、挿絵が多いと自炊時の処理も大幅に増えて結構大変なことになりますね。数冊処理するのに半日かかったりしてます。いんだよ細けぇことは! 取り込みさえ出来てりゃいいだろ! と松田さんのような豪放な考えならばいいんですが、やはり後で実際に読むときのことを考えるとねえ。さすがにこんだけ時間がかかるとなると、正直電子書籍で買った方がいいよなあとは思うんですが、挿絵の多いサイバーナイトは電子書籍化されてないという、残念な状態です。ハインライン氏の宇宙の戦士、夏への扉は有名な作品だけあって電子書籍化されているようなので、買っちまえば良かったですね。その時の気分にもよりますが、今後は電子書籍化されていない作品を中心に自炊を進めていこうかなァ。ハインライン氏の銀河市民とか、結構好きなんですが電子書籍化されてないんだよねえ。まあでも、電子書籍版が外れな場合もあるってのが怖いんだよなあ。古本で買った本も多いし、結局は取り込むことになりそうな気がしないでもない。
posted by THU at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説等

2019年01月29日

[自炊] ダークエルフ物語

 小説の自炊、どうにも時間がかかるなあ。電子ペーパーで読む関係で、漫画の自炊と違って黄ばみを取るだけでなく余白を削る作業が(私の環境では)必要なんですよねえ。ただ余白を取るだけなら自動でまとめて処理出来るフリーソフトなんかもあるんですが、本文以外のページ番号とか章のタイトルとかも削るんで、ある程度は手作業になってしまう。それが面倒なんで電子書籍で買い直していたところもあるんですが、電子書籍では出ていない作品も多いし、出てる作品も全部買い直していたら一体いくらかかることやらわかったもんじゃない。いや、わからないこともないか。数えちゃいませんが、売らずに手元に残してある小説は多分300〜400冊くらいで、一冊の値段が……バラつきがあるのでとりあえず700円として、全部が全部電子書籍化されてるわけでもないので、まあ20万もあれば買える、のかな。う〜ん、私には大金ですが、手間を考えると買うのも有りな気がしないでもないな……。でもまあ、先の日記に書いたように無駄になる可能性もあるし、地道に作業を続けますかねえ。
 ちょい前に横溝正史氏の作品を自炊したんですが、続きまして、つい先程R.A.サルバトーレ氏のダークエルフ物語三部作、アイスウィンド・サーガ三部作(富士見ドラゴン・ノベルズ版全6巻)、ダークエルフ物語ドロウの遺産四部作の自炊を終了しました。お気に入りの作品なんで、電子書籍化されていれば購入しても良かったんですけどもねえ。人気がないと言うより、圧倒的に知名度が低いんでしょうかね。何かこう、キャッチーなイラストにして売り出したら……まあ多少は売れるかもしれませんが、あんまり買いたくないですな。
posted by THU at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説等

2018年12月31日

【電子書籍】物売るっていうレベルじゃねぇぞ!

 部屋が本で埋まってしまうため、4年ほど前から漫画や小説は電子書籍で購入しています。漫画は最初、タブレットPCで読んでいたのですが、見開き表示をさせるにはやや画面が小さい(8インチ)ので、今ではメインPC(23インチモニタ)で読んでいます。電子書籍リーダー(電子ペーパー)も持ってまして、電池持ちが良いのと目に優しい(らしい)点が非常に気に入ってますが、画面切り替え等の動作がもっさりしているため漫画を読むには適さず、小説を読むのに使用しています。
 すでに持っている小説であっても、再度読みたくなった場合には電子書籍で購入し直しておりまして、つい先日、何故か急に大槻ケンヂ氏の「新興宗教オモイデ教」を読み返したくなり電子書籍を購入したのですが、これが実に酷かった。
 まず、表紙の絵と巻末の永井豪氏の解説漫画がありません。オモイデ教に限らず、電子書籍の小説では表紙や挿絵が省かれていることが結構あるんですが、何なんでしょうね、これは。権利関係なのか何なのかはわかりませんが、それでお値段据え置きってのは舐められてるんでしょうかね(販売サイトによっては10〜20円程度安くなってるようですけども)。まあ、大事なのは中身の文章ですから、これはまだ我慢出来ます。
 一番の問題は、誤字が多いことなんですよ。いや、誤字と言うのかどうか、例えば「なっちゃん」「パッタリ」なんて言葉が、「なっちやん」「パツタリ」となってるんですよ。本来小さい文字であろう箇所が普通の文字になっている。当時は意識していなかったけども、元々そうなんだっけかと本を引っ張り出してきて確認したら、ちゃんと小さい文字になってるんです。これ、どういうことなんでしょうね。小さい文字が普通の文字になってるってのは、画像からOCR(文字認識ソフト)でテキスト化した際によくある現象なんですが、まさか電子書籍化の際にOCRでテキスト化して、ろくに校正もせずに販売している……なんてことはないと思いたいですが、原因が何にせよ、校正不足なのは間違いのないところです。一箇所二箇所だったらスルーするところですが、十や二十は同様の誤字があるため、気になって落ち着いて読んでいられません。こんな不良品を販売しやがって、ふざけてんのか。「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」とまで言うとさすがに言い過ぎでしょうが、正直猛省して欲しい。
 と、まあ無駄に愚痴ってみましたが、悔しかったので結局自炊(※本をバラしてドキュメントスキャナで取り込むこと)しまして、画像データなので当然読む際の自由度は下がりますが、今はそれなりに落ち着いて読めています。新規購入は今後も電子書籍で購入しますが、手元にある本はもう全部自炊しちまおうかなあ、などと思ったりしてます。手間を考えると気が遠くなりそうですが、休みの度に数冊ずつなら何とかなるかなあ……。終わるまで何年かかるんだっつー話ではありますが。
posted by THU at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月13日

[Javardry] アイテム受け渡し時の対象者切り替え

 アイテムの受け渡しをする際、渡す相手の切り替えは、現在、左右移動キー(デフォルトではShift + 左右矢印キー、テンキーの7, 9等)で行うようにしてあるんですが、以前は左右キー(デフォルトでは左右矢印キー、テンキーの4, 6等)での操作だったため、以前は出来たハズの切り替えが出来なくなっておるわグワハハハハ、となってしまう方がいるよーです。変更した直後に切り替え操作が出来ずに困惑している方がいるようだったので、マニュアルの「操作方法」、及び「呪文とアイテム」のアイテムの項目に追記はしておいたんですが、最近にもまた同様の訴えがあったようです。まあ、確かに、そこに書いてあると言われて初めて気がつくぐらいにわかりにくいですよね。
 一応、操作方法を変更した理由を書いておきますが、アイテムの最大所持数を増やしたためです。所持アイテムが選択項目の1ページに収まらない可能性があるため、左右キーは所持アイテムのページ送りに使用することとなり、対象者切り替えは左右移動キーで行うように変更しました。所持アイテムが多い(1ページに収まらない)場合にのみ左右移動キーでの操作にする、なども考えましたが、状況により操作方法が変わるというのもかえって混乱させてしまうかと思い、現在の仕様にしています。
 これ、どこに書いたら気がついてもらえるんだろうなあ。マニュアルのここに書いておけばいんじゃね? 等の意見がありましたらお知らせ願いたい。
posted by THU at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作

2018年09月26日

Javardry & JavardryEditor テスト104


  • [Javardry, マニュアル] 冒険者、モンスターの状態参照を追加。
     状態異常(睡眠や麻痺等)の敵に大ダメージを与えるような呪文が作りたいんだぜ、という要望がありましたので、冒険者とモンスターの状態を参照出来るようにしてみました。ダメージ値(ダメージ呪文以外なら抵抗値)に利用することで、まあなんかそれっぽいことは出来るんじゃないかと思います。

posted by THU at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月13日

セブンイレブンの「山形名物!冷たい肉そば」

 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」ファミリーマートの「冷たい鶏そば」に続いて、セブンイレブンでも「山形名物!冷たい肉そば」なんてのが出てました。もうどのコンビニにも置いてるな! とか言いたいところですが、販売地域は東北となっていたので、東北人以外はコンビニで冷たい肉そばを試そうと思っても、結局、ファミリーマートの「冷し鶏そば」しか選択肢がないようです。
 お味の方は……う〜ん、これは、残念ながら外れっぽいなあ。別に不味いってことはないんですが、冷たい肉そばと言うより、ぶっかけそばを食べている感じ。スープが違うのかなあ。よくわかりませんが。冷たい肉そばってものをわかっちゃいねえなあオイ! なんて偉そうなことはとても言えませんが、私の求めている山形一寸亭系の冷たい肉そばとはまったく違う……ような気がします。
 今の所、ローソンの「かほく 冷たい肉そば」が抜きん出ていて、ファミマの「冷たい鶏そば」が何とか追いかけ、セブンの「山形名物!冷たい肉そば」は大分離されちゃってる感じですね。やはり「かほく冷たい肉そば研究会」監修ってところで差が出てるのかなあ。
posted by THU at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

ファミリーマートの「冷たい鶏そば」

 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」に続いて、ファミリーマートでも「冷たい鶏そば」なんてのを見つけたので食べてみました。「かほく 冷たい肉そば」の方が好みですが、こちらも悪くないですね。スープは似た感じで、麺(そば)がちょっと違うかなと思ったり。どう違うのかと聞かれると困りますが、「かほく 冷たい肉そば」の方は田舎そばっぽい感じで少し固めになっており、「冷たい鶏そば」は何そばと言うのかはわかりませんが少し淡い色合いの、わりとやわこいそばになってます。どちらがいいかは、まあ好みになってしまうんでしょうね。
 この「冷たい鶏そば」、一部の県以外では「冷し鶏そば」という名称で販売しているそうで、青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県では鶏チャーシューにコリコリとした食感が特長の親鶏肉を使用して名称を「冷たい鶏そば」としているそうな。冷たい肉そばにはコリコリとした鶏肉がわりと重要ではありますが、まあ普通の鶏チャーシューの「冷し鶏そば」であっても、冷たい肉そばってのがどんなもんかってのはわかると思いますので、機会があったら食べてみてもらいたいですね。好みに合わなかったとしても責任は持てませんけども。
posted by THU at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

ローソンの「かほく 冷たい肉そば」

 ここ数年、夏の暑い時期には山形県河北町名物(B級グルメ)の「冷たい肉そば」を好んで食べています。最初は、仙台でも冷たい肉そばを出す店があるというのを知らなくて(あるいは当時はまだ無かったのかもしれない)、山形の冷たい肉そばで有名な店をいくつか廻ったりしてました。で、仙台にある冷たい肉そばを出す店の存在を知って、何軒か食べに行ってみたんですが、それが……何か違う。決してまずくはないんですが、そばの問題なのか、スープの問題なのか、よくはわかりませんが、何かちょっと違うと思ってしまう。もちろん、仙台にある冷たい肉そばを出す店をすべて制覇したなんてことはないので、あくまでも現時点での私の感想ですが、ローソンに置いてある「かほく 冷たい肉そば」の方が、本場の味っぽく感じてしまいます。「かほく冷たい肉そば研究会」監修らしいので、恐らくは本場の味に近づけてあるのでしょう。まあ、そうは言っても本場であっても店によって味が違ったりするのでしょうが、(うろ覚えですが)山形一寸亭の味に近い……ような気がします。
 ローソンの「かほく 冷たい肉そば」は、6月から9月頭までの商品で、昨年も食べてたんですが今年も食べたらやっぱりうまかったです。冷たい肉そば未経験だけど、店に食べに行くほどの興味はないって人は、試してみてもいーんじゃないでしょうか。と、思ってたんですが、この商品、残念ながら東北のみの販売らしいです。所詮はB級グルメ、全国で売り出すほどのもんじゃないっつーことなんでしょうかね。しょぼーん。
posted by THU at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記